dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

【おすすめ】私の好きな「齋藤孝」おすすめ5選

f:id:tetuneco:20160704191822j:plain

 

こんにちは、tetunecoです。

 

このブログで、何度か書いているのですが、私の読書は、齋藤孝さんの「読書力」を読んだことから、本格的に始まりました。

本を読むことだけではなく、呼吸や音読といった身体を使った教育などの、発想も成長のためのヒントになります。

 

 

 

 

1

『読書力』 齋藤孝

 

 積極的に意識して本を読み始めるきっかけとなった本。

読み方を参考にしただけではなく、本の終わりについていた本のリストも参考にしました。

詳しくはこちらを↓

何から読んだらいいかわからないなら、まずはこの本に従うのもアリ - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

 

2

フロイトで自己管理 齋藤孝

 

自分自身をどうマネジメントしていくのか、について、フロイトを参考にするという、なかなか斬新な本。

フロイトの解説もありますし、哲学好きな方は、大好きなフロイトを知りつつ、自己管理もできて一石二鳥です。

詳しくはこちらを↓

フロイトで、自己管理を小難しくやりたい人いませんか? - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

 

語彙力こそが教養である 齋藤孝(角川新書) 

 

何かを考えるには、必ず言葉を用います。思考を深めるためには、それ相応の言葉が必要なのです。

この本では、語彙力を高め、教養ある人を目指します。

 詳しくはこちらを↓

あなたの語彙力は大丈夫? 思考を深める語彙力を鍛えよう - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

「意識の量」を増やせ! 齋藤孝

 

無意識に操られて生きている毎日を、少しでも意識の量を増やし、操られるままの人生から脱出しよう。

詳しくはこちらを↓

あなたは無意識の中にいる!この本を読んで「意識の量」を増やそう - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

 

呼吸入門(角川文庫)

 

吸って吐く、吐いて吸う。呼吸をおろそかにしてはいけない。 

丁寧に呼吸をすることで、自分と向き合う時間にしてみてはいかがでしょう。

 

 

 

以上、5冊でしたー。

どれも読みやすいので、読書初心者にもオススメです。

 

 

 *私の好きな作家さん おすすめ本リスト

tetuneco.hatenablog.com