dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

構成が楽しいミステリー! 奇術に気を取られて殺人事件の解決を忘れるな

11枚のとらんぷ 泡坂妻夫 (角川文庫) 11枚のとらんぷ (角川文庫) posted with ヨメレバ 泡坂 妻夫 KADOKAWA/角川書店 2014-06-20 Amazon Kindle 久しぶりに楽しい本を読みました。 殺人事件の起こるミステリーですので、楽しいという表現は不謹慎かもし…

通い猫から教わる家族の温かさ 通い人になりたい私が読んでみた

通い猫アルフィーの軌跡 レイチェル ウェルズ (ハーパーBOOK) 通い猫アルフィーの奇跡 (ハーパーBOOKS) posted with ヨメレバ レイチェル ウェルズ ハーパーコリンズ・ ジャパン 2015-09-19 Amazon Kindle この本の主人公は、人間の言葉を理解する猫くんで…

物書同心居眠り紋蔵 内勤はいつの時代も辛いもんだね

物書同心居眠り紋蔵 佐藤雅美(講談社文庫) 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫) 佐藤 雅美 講談社 1997-09-12 売り上げランキング : 127451 Amazon Kindle by ヨメレバ 私にしては珍しくお侍さんの出てくる物語を読みました。 南町奉行に勤める同心の紋蔵が主…

雨に泣いてる 社会派ミステリー 記者の中に熱い涙が流れる 

雨に泣いてる 真山仁 (幻冬舎) 雨に泣いてる 真山 仁 幻冬舎 2015-01-28 売り上げランキング : 114970 Amazon Kindle by ヨメレバ この本の著者は、企業買収を舞台にした「ハゲタカ」でデビューされた真山仁さんです。 「ハゲタカ」は読んだことはありませ…

毒見師イレーナ 映画にならないのが不思議でならない

毒見師イレーナ マリア・Vスナイダー(ハーパーBOOKS) 毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS) posted with ヨメレバ マリア・V スナイダー ハーパーコリンズ・ ジャパン 2015-07-18 Amazon Kindle この本書いたのどんな人? ペンシルバニア州フィラデルフィアで生…

笑う哲学者 笑うゆえにわれあり 私も笑ったよ 

われ笑う、ゆえにわれあり 土屋賢二(文春文庫) われ笑う、ゆえにわれあり (文春文庫) posted with ヨメレバ 土屋 賢二 文藝春秋 1997-11 Amazon Kindle この本書いたのどんな人? この本を書いているのは、哲学者土屋賢二さんです。 哲学者というと、いつ…

五千回の生死 死を身近に感じられる人は、きっと生きられると思う

五千回の生死 宮本輝(新潮文庫) 五千回の生死 (新潮文庫) 宮本 輝 新潮社 1990-04-27 売り上げランキング : 159221 Amazon Kindle by ヨメレバ これまで、宮本輝さんの本は読んだことがありませんでした。 どうしてこれまで読んだことがなかったのか、いろ…

若いっていいね 眩しくて見えないね

もういちど生まれる 朝井リョウ(幻冬舎文庫) もういちど生まれる (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 朝井 リョウ 幻冬舎 2014-04-10 Amazon Kindle この本書いたのどんな人? この本は、「桐島、部活やめるってよ」を書いた方です。 映画化もされているの…

死神の精度 親切な人が急に現れたら死神と思え

死神の精度 伊坂幸太郎(文春文庫) 死神の精度 (文春文庫) 伊坂 幸太郎 文藝春秋 2008-02-08 売り上げランキング : 4633 Amazon Kindle by ヨメレバ この本の主人公は死神です。 死神は対象者の前に現れ、一週間の調査を行い、結果を報告します。 物語は6…

師匠シリーズが図らずも取り持つ不思議な縁 こうして私はわが心の師匠に師事した!

師匠シリーズ:1師事 ウニ(双葉社) 師匠シリーズ 師事 posted with ヨメレバ ウニ 双葉社 2014-01-21 Amazon Kindle この本は、「2ちゃんねるで伝説的な人気を誇るオカルトホラー小説」が、書籍化されたもので、霊感のある大学1回生の僕が、同じ大学の…

「夜は短し歩けよ乙女」 朱き達磨の 褪せぬ間に 森見ワールド全開! 

夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦(角川文庫) 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) 森見 登美彦 角川グループパブリッシング 2008-12-25 売り上げランキング : 1748 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net by ヨメレバ 馬鹿馬鹿しい本、数あれど、馬鹿馬鹿しくって、そ…

ブルーマーダー読んだら、菊田が・・・。姫川玲子シリーズ順番まとめ付き

ブルーマーダーをこれから読むなら順番に読むのがおすすめです。

あん 餡子のあんです 優しくって泣いちゃうんです

あん ドリアン助川 ([と]1-2)あん (ポプラ文庫) posted with ヨメレバ ドリアン助川 ポプラ社 2015-04-03 Amazon Kindle 最初、「あん」というタイトルを見て、女の子の名前かなと思いました。 そうではなくって、餡子の「あん」、あの甘い「あん」なのでし…

珍獣ムベンベ いるかいないかは 確かめたものだけが語ることだ

幻獣ムベンベを追え 高野秀行

孤島を舞台にしたクローズド・サークルミステリー  有栖川有栖(学生)シリーズ順番まとめ付き

「孤島パズル」有栖川有栖

死ねばいいのに って何回心でつぶやいた? 声にしたらこうなった

死ねばいいのに 京極夏彦(講談社文庫) 文庫版 死ねばいいのに (講談社文庫) posted with ヨメレバ 京極 夏彦 講談社 2012-11-15 Amazon Kindle この本は、本屋に平積みされているのを見た瞬間から、気になり始め、よせばいいのに文庫化を待ち、しびれを切…

ススキノ探偵シリーズ 「探偵はバーにいる」ハードボイルドもたまにはいいでしょう 順番まとめー

探偵はバーにいる 東直己 探偵はバーにいる (ハヤカワ文庫JA) 東 直己 早川書房 1995-08 売り上げランキング : 158169 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net by ヨメレバ この本、Amazon様をふらついていて 、同名の「探偵はバーにいる」という映画を見て、いつ…

ミャンマーの柳生一族 タイトルは怪しいけど「辺境面白珍道中記」だよ 

【カラー版】ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫) 高野秀行 ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫) posted with ヨメレバ 高野 秀行 集英社 2006-03-17 Amazon Kindle 表紙を見てください。 真っ赤な夕日とミャンマーのものらしき建物のシルエット。 何の建物か…

ナオミとカナコ ドラマ始まるよー

「ナオミとカナコ」本を読む前に、ドラマ、ちょっと見ちゃおうかな。 キャスト見たら面白そうだったし。 それともAmazonをぽちっと・・・

刑事コロンボもいいけど、ジャック・フロスト警部も渋いよね。順番まとめ付ー

この本は、ジャック・フロスト警部が難事件というより、ごっちゃごちゃに絡み合った小さな事件の塊をうまい具合に解きほぐしていく、派手さはないけど、よくできたストーリーで、楽しませてくれる本です。

井上ひさしを読んで、心温まるのはこれだね

月なきみそらの天坊一座 作者: 井上ひさし 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/11/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 毎夜、それなりに遅くまで働き、 それなりにクタクタなわたしが、 何か面白い本を教えろと、むちゃぶりをして、 傑作…

和製マープルは名古屋弁  やっとかめ探偵団 順番まとめ付き

やっとかめ探偵団と殺人魔 清水義範 やっとかめ探偵団と殺人魔 光文社文庫 作者: 清水義範 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2011/06/03 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この本は、名古屋の話をしていたところへ、 何か面白い本はないかとい…

あなたのミステリーの読み解き方を変える ミステリーを構造から知る

ミステリーの書き方 日本推理作家協会(幻冬舎) ミステリーの書き方 posted with ヨメレバ 日本推理作家協会 幻冬舎 2010-12 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、日本推理作家協会に所属する推理作家の皆さんです。 表紙にずらりと…

堕落論 私には堕ちゆく道がある

『堕落論』坂口安吾

瓶詰の地獄 地獄を瓶に詰めてみました 

『瓶詰の地獄』夢野久作

2001年宇宙の旅 過ぎ去った近未来の世界を読む 

『2001年宇宙の旅』アーサー・C・クラーク/伊藤典夫訳

赤頭巾ちゃん気をつけて 狼は赤頭巾ちゃんが好きでした

『赤頭巾ちゃん気をつけて』庄司薫

人質の朗読会 一人一人の物語に耳を傾ける あなたなら何を語るのか

人質の朗読会 (中公文庫) 作者: 小川洋子

『カラマーゾフの兄弟』(上・中・下)ドフトエフスキー・原卓也訳

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫) 作者: ドストエフスキー,原卓也

『The Book』乙一 原作 荒木飛呂彦

The Book 〜jojo's bizarre adventure 4th another day〜 (集英社文庫) 作者: 乙一,荒木飛呂彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/11/20 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (5件) を見る 本を読みたくて、今日は、本を買うぞ…

人間はどこまで動物か 私も動物です どこから人間なのでしょう

『人間はどこまで動物か』日高敏隆

『渋江抽斎』森鴎外

渋江抽斎 (中公文庫)作者: 森鴎外出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1988/11メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見るこんにちは。お久しぶりです。お久しぶりに書く本日記は、ほとんど読み慣れない感じの本で、何を書いていいのや…

『夫婦茶碗』町田康

夫婦茶碗 (新潮文庫)作者: 町田康出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2001/04/25メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 53回この商品を含むブログ (140件) を見る疲れた。仕事とか、人間関係とか、いろいろ。 じゃあ、楽しよっか〜といわけにもいかず、まあ、人生…

著者が見る渡り鳥の世界を一緒に 旅をする私は自由に空を飛ぶ 

『渡りの足跡』梨木香歩 渡りの足跡posted with ヨメレバ梨木 香歩 新潮社 2010-04 AmazonKindle この本書いたのどんな人? この本を書いた著者は、「西の魔女は死んだ」、「家守綺譚」を書かれた方です。「西の魔女は死んだ」は自然と親子三代のつながりが…

『大河の一滴』五木寛之

大河の一滴 (幻冬舎文庫)作者: 五木寛之出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 1999/03メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 58回この商品を含むブログ (42件) を見るなかなか渋い装丁に、ありがたいタイトル。もう読まずとも何かご利益にありつけそう。 そんなこの…

『注文の多い料理店』宮沢賢治

注文の多い料理店 (新潮文庫)作者: 宮沢賢治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1990/05/29メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 27回この商品を含むブログ (44件) を見る この人にもっと早く出合えていれば、なんて、タラレバな思い多々あれど、この本にもっと早…

前進する日もしない日も そんな日もあるさ 大丈夫

前進する日もしない日も (幻冬舎文庫)posted with ヨメレバ益田 ミリ 幻冬舎 2011-02-09 AmazonKindle 通勤で使っている駅は、乗るのも降りるのも小さな駅で、女子に必須の寄り道ポイントがまるでない。理想は、スタバ、小さな雑貨屋とか、カフェとか、ふっ…

あの世とこの世は 不連続の世界 あなたがいるのはどちら?

不連続の世界 (幻冬舎文庫)posted with ヨメレバ恩田 陸 幻冬舎 2011-10-12 AmazonKindle 積読本の中から、現れたこの本。何かに触発されてネットでまとめ買いの中の一冊のはずなのだが、どうしても、購入のきっかけが思い出せない。 何に魅かれて、何を求め…

『言えないコトバ』益田ミリ

言えないコトバ (集英社文庫)作者: 益田ミリ出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/06/26メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (5件) を見るこの本は、 「彼氏」って何歳まで言っていいの? なんて、いろいろ考えちゃう著者だからこそ書ける、な…

『キリストゲーム』 一田和樹

キリストゲーム CIT内閣官房サイバーインテリジェンスチーム (講談社ノベルス)作者: 一田和樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/04/05メディア: 新書購入: 1人 クリック: 15回この商品を含むブログ (7件) を見る 『キリストゲーム』のルールは簡単 『導き…

『ポケットに名言を』寺山修司

ポケットに名言を (角川文庫)作者: 寺山修司出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2005/01メディア: 文庫購入: 19人 クリック: 199回この商品を含むブログ (127件) を見る 著者は、ポケットに名言を、名言を友人に持とう、という。 だからこの本には、著者の友…

『九月が永遠に続けば』沼田まほかる

九月が永遠に続けば (新潮文庫)作者: 沼田まほかる出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/01/29メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 88回この商品を含むブログ (81件) を見る 読み終えてしばらく、なんだかぼーっとして、本の中の情景が浮かんできて、その中に…

『古都』川端康成

川端康成作品3冊目に挑戦したしました。1冊目は、男女のいろいろ http://d.hatena.ne.jp/tetuneco/201001012冊目は、怪談 http://d.hatena.ne.jp/tetuneco/20110211 で、今度は、京都が舞台の清らかなお話です。どこを探しても、どこにも黒いものがない。…

しみる切なさ 人間は生きてるだけで切ない

R62号の発明・鉛の卵 (新潮文庫) 安部公房

孤独な夜のココア ただいま恋愛準備中  

『孤独な夜のココア』田辺聖子

嫌いで結構 母が嫌いなあなたに贈る 

シズコさん 佐野洋子 (新潮文庫) シズコさん (新潮文庫)posted with ヨメレバ佐野 洋子 新潮社 2010-10-01 AmazonKindle 佐野洋子さんというと、「100万回生きたねこ」の佐野さんである。装丁の絵からして、なんとなく分かった人もいたかもしれない。 この…

『寝ても覚めても本の虫』児玉清

寝ても覚めても本の虫 (新潮文庫)作者: 児玉清出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/02/01メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 111回この商品を含むブログ (57件) を見る「寝ても覚めても本の虫」だなんて、おちゃめなタイトル。こういうタイトルを付けた児玉…

『山椒大夫・高瀬船』森鴎外

山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫)作者: 森鴎外出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/06メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 81回この商品を含むブログ (86件) を見る 恥ずかしながら、私この度、初めて、森鴎外に挑戦いたしました。 他の作品はわかりませんが、こ…

ぬるい眠り 傷つかない恋などあるものか

『ぬるい眠り』江國香織

金閣寺が赤く染まる その喪失感の向こうに見えるのは

金閣寺 (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/05メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 291回この商品を含むブログ (393件) を見る私は、文学作品と呼ばれるような本は、あまり読んでいない。今になって、ときおり無理をして読んで…