dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

志高く 男のロマン?がここにある 孫正義物語

実用書 実用書-ビジネス

志高く 孫正義伝 新版(実業之日本社文庫) 

志高く 孫正義正伝 新版 (実業之日本社文庫)

井上 篤夫 実業之日本社 2015-01-31
売り上げランキング : 9981
by ヨメレバ

言わずと知れたソフトバンクの孫正義さんの小学生時代から2015年2月の「ペッパー」販売開始までを追う本です。

まさに、情報産業の発展とともに歩まれた孫正義さんの物語です。

 

著者井上篤夫さんによる徹底的な取材による文章に、孫さんご本人も

ここには、私も知らない「孫正義」がいる。それを発見する喜びを味わいました。

とのことです。

 

私がこれまでテレビ報道から知り得た孫正義さんのエピソードは、ほとんどこの本から来ているのではないかなあと思います。

 

高校を中退して、単身アメリカに渡り、高校2年生に編入した孫さんは、1日も早く大学に進もうと、校長に申し入れ、高校3年生に進級。もう勉強する姿を見て、5日後にはさらに4年生に進級した。

その後アメリカの高校をわずか3週間で高校を終えて、大学入学のための検定試験を受験し、見事合格している。

 

挫折、挑戦、出会い、決断、発明、無謀、破天荒、友情、信念、感謝、そして、正義

 

とにかく、この本のどこを読んでも「すごいなぁー」と感嘆するばかりの私。

 世界一を目指す人は、スケールが違うなぁと圧倒される個性を感じました。

 

 「そもそもバブルというのが、上がって上がって下がるもの。上がっても上がっても上がるのは、成長というんです。大きな違いがあると思います。」

 

「おれは会社を運転するドライバーだ。バックミラーに映る景色はわかった、後ろはもういい。フロントガラスに映る景色を見せてくれ」未来予想では最低でも三つほどシナリオを用意する。当たるとはかぎらない。重要なのは未来を描いてみること。

 

あらゆる出来事を力に変え、遠く未来を見つめて前進し続ける。

うん。やっぱり凄いなぁ。

 

私には、おっし!これ読んだし頑張るぞーーーとか思うほど、才能も何もない。

だけど、こういう歴史的なことを成し遂げ、そしてこれからもますます発展していこうとする人を、過去の人としてではなく、時代を共にしているものとして、見ていられることは、少なからず私に力をもたらしてくれる。ような気が・・・

 

ソフトバンクの株主としては、さらなる成長を心から願いますw

 

志高く 孫正義正伝 新版 (実業之日本社文庫)

井上 篤夫 実業之日本社 2015-01-31
売り上げランキング : 9981
by ヨメレバ