dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

哲学による、無限を体験しませんか?



ある時、趣味は読書という私に、

「本が好きって、一体何読んでるの?哲学書とか?」と

ずばり聞いてきた友人がいた。

どういう理由で哲学書を指定してきたのもかなり気になるが、
そこはあえて、聞かずにおいた。


そやつは、
「あんなふうにいろいろ考えてるだけで、生計を立ててるってすごいよね。」という。
確かに。

私が、
「哲学系の本を読んでるとさ、ああ、こんなことを本気で考え込んでいる人が私の他にもいるんだーって思うと安心するんだー。」

というと、友人は笑ってた。


哲学の本が好きな私だけど、内容が全部わかっているわけではないのが悲しい。

でも、哲学の本を読むときは、とにかく立ち止まってはいけない。

本を読んでいて、深みにはまり、自分を見失い、「あれ、今読んでいるの何の話だっけ?」などと思うと、もう前へは進めなくなる。

そして、わかろうとすることも、無駄と思うべし。とにかく前進あるのみ。



この本も、とにもかくにも読み進めた。そしたら、

ふと、無限を感じた・・・

気がして、とっても気持ちよくなったよ。


*おすすめの新書あります
tetuneco.hatenablog.com