dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

井上ひさしを読んで、心温まるのはこれだね

小説 小説-物語

 

月なきみそらの天坊一座

月なきみそらの天坊一座

 

 

毎夜、それなりに遅くまで働き、

それなりにクタクタなわたしが、

何か面白い本を教えろと、むちゃぶりをして、

傑作だよと言って教えてもらったのが、この本。

 

読んでみると、あったかくて、無理な感情の上げ下げもなく、

最初から最後まで心地よい本だった。

 

 

勧めてくれた人の温かさを感じるとともに、

こういう本を読んで、私が楽しい気分になるであろうことも

考慮してくれていたとしたら嬉しいなぁと思った。

 

ま、考えすぎだろう。

 

次は何を読もうかなぁ。

 

心があったまったところで、何か自分で本を選んでみたいな

という気持ちが湧いてきた。

私が健全である証拠だ。

 

 

明日こそ、仕事を早く終わらせて、本屋へ行こう。

 

ずいぶん前になるが、著者の本は、この本も読んでる。

こちらは、なんだろ何も考えず、ただ笑いたい時にどうぞ。

 

tetuneco.hatenablog.com

 

 

 

【余談フォト】 

f:id:tetuneco:20150802151744j:plain

 美術館へ抜けるトンネル。

トンネルの向こうは、やはり真夏だった。