dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

『甘い物は脳に悪い』笠井奈津子

教養 教養-教養・新書

甘い物は脳に悪い (幻冬舎新書)

甘い物は脳に悪い (幻冬舎新書)

お腹が空いた、なんだかだるい、眠い

そんなこんなで、私が、会社の売店やコンビニで買い込むのは、

大抵、チョコレートだ。

それで元気になると思い込んでいたし、

そしてほんとに、なんだか元気になった気がしていた。


そんな私の目に飛び込んできたのが、この本のタイトル。


「甘い物は脳に悪い」


著者は、このタイトルのとおり、

甘い物を取ると疲れが取れたような気になるのは一時的で、

かえって効率を悪くするという。



慌てて甘い物を辞めた私だが、じゃあ一体何を食べたらいいのか、

ちょっと路頭に迷ってしまう。


これがいいと聞けば、それを食べ、あれがいいと聞けば、またそれを、

結局、楽に、手っ取り早く健康手に入れられることに

飛びついては長続きしないのは、本当に悪い癖だな。



著者の勧める「地味飯」で、ちょっとは地に足を付けた生活を

せねばなぁと、反省反省。


なにせ、健康でないとキレイじゃない。

キレイじゃないと、人生つまらないものね。