dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

金がないなら頭を使え、頭がないなら手を動かせ 手を動かすなら、やっぱ頭を使え

実用書 実用書-ビジネス

 金がないなら頭を使え、頭がないなら手を動かせ:永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

 

 

著者はどんな人?

著者は、サイト構築+集客コンサルティング、ビジネスモデルのコンサルティング、ソーシャルメディア運用コンサルティングなんかをされておられるお方のようです。

www.landerblue.co.jp

 

どんな本?

この本は、 人気ブログ「永江一石のITマーケティング日記」から、ビジネス関連のエントリを厳選しまとめたものです。

実は、私もブログを書いている者の端くれてとして、どうしたらたくさんの人に見ていただけるかとか、考えていないわけではありません(一応考えていてこの有様です)。

 

一人で考えていても仕方ないので、ネットでうろうろ探索していると、この本に出会うことがしばしばありました。

 

とはいえ、人気があるとはいえ見知らぬブロガーさんの書いた本というのは結構たくさんあるわけで、なかなか購入には至っておりませんでした。

 

ところが、この本がKindle日替わりセールの対象となり、向こうからやってくる形で読むことになりました。

 

私の姉妹サイトでの取り組み 「Kindle日替わり買って読むマラソン」はこちら↓

kindle-howto.hatenadiary.jp

 

 

で、感想

 

なんでもっと早く買わなかったんだよー

 

マーケティングというと、なんとなく私には大げさなことのような気がして、私はいいんです的な感じで、大和撫子を装いつつも、んでも誰かに読んでもらいたいというのは、本当に恥ずかしい行為だということを知りました。

 

とにかく、「顧客目線」を持つべしとのことでございます。

 

このブログもどんな人が読んでくれているのか、ということを徹底的に考える必要があるのだと思います。

が、まあ多分、そんなに考えなくっても、このブログの読者は、多分男性中心、女子は少ないんだろうなぁと勝手に推測しております。

 

というのも、私自身、そもそも女子受けするような本はほとんど読んでいないし、私もおばさんというよりおっさん的に進化しつつあるからです。

 

それはさておき、そもそもネットで書評を読んだり、本を買ったりするのは、男性か働きシングル女子なのだと思います。

主婦や子育てママは、日頃は忙しくって、ゆっくり本を読む時間すらないのでしょう。

 

私のおっさん的進化は、少々心配ではありますが、書評ブログを書いていく上では、有利に働くかもしれません。

 

女子目線の30代、40代男性のニーズに応えられるような本のリストでも作ってみましょうか。

 

 

とまあ、いろいろ考えさせられたこの本、ブログを集めたものなので読みやすいし、エッセイ的にも読めると思います。

この本をきっかけに、マーケティングの本も読んでみたいと思います!

 

 

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

金がないなら頭を使え 頭がないなら手を動かせ: 永江一石のITマーケティング日記2013-2015 ビジネス編

 

 

 

 

*週末読書家のおすすめ本リスト

tetuneco.hatenablog.com