dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

刑事コロンボもいいけど、ジャック・フロスト警部も渋いよね。順番まとめ付ー

 フロストシリーズ R・D・ウィングフィールド(創元推理文庫)

クリスマスのフロスト フロスト・シリーズ (創元推理文庫)

クリスマスのフロスト フロスト・シリーズ (創元推理文庫)

 

この本は、表紙にあるような見た目は冴えないおじさん警部、

ジャック・フロスト警部が

難事件というより、ごっちゃごちゃに絡み合った小さな事件の塊を

うまい具合に解きほぐしていく、

派手さはないけど、よくできたストーリーで、

楽しませてくれる本です。

 

 

なーんていっていますが、

本当のところ、年末年始のお休みに、

何かこう、嫌な気分になったりしない本はないかなーっと

Kindleセールをふらふらしていたところ・・・

 

20%OFF+Amazonのポイント付き(2016年1月6日現在)のコーナーで

この本を見つけたのです。

安い=面白くない??のかな??

なーんて心配していたのですが、

いやいやどうして、結果的に、どんどん次が読みたくなり、

安くなっててよかったーっと思った次第です。。。

 

ところが、どうやらこのシリーズの最後の一冊は、日本訳がされてないみたいで・・

誰かしてくれないかなー。

 

 というわけで、いつか最後の一冊が読めることを期待して

 

ジャック・フロスト警部シリーズの順番まとめー

1 “Frost at Christmas” (1984) 『クリスマスのフロスト』(芹澤恵 訳:創元推理文庫)

クリスマスのフロスト フロスト・シリーズ (創元推理文庫)

クリスマスのフロスト フロスト・シリーズ (創元推理文庫)

 

 

 

2 “A Touch of Frost” (1987) 『フロスト日和』(芹澤恵 訳:創元推理文庫)

フロスト日和 フロスト・シリーズ (創元推理文庫)

フロスト日和 フロスト・シリーズ (創元推理文庫)

 

 

 

3 “Night Frost” (1992) 『夜のフロスト』(芹澤恵 訳:創元推理文庫) 

夜のフロスト フロスト・シリーズ (創元推理文庫)

夜のフロスト フロスト・シリーズ (創元推理文庫)

 

 

 

4 “Hard Frost” (1995) 『フロスト気質(上・下)』(芹澤恵 訳:創元推理文庫)

フロスト気質 上 (創元推理文庫)

フロスト気質 上 (創元推理文庫)

 

 

フロスト気質 下 (創元推理文庫)

フロスト気質 下 (創元推理文庫)

 

 

 

5 “Winter Frost” (1999)『冬のフロスト(上・下)』(芹澤恵 訳:創元推理文庫)

冬のフロスト 上 (創元推理文庫)

冬のフロスト 上 (創元推理文庫)

 

 

 

冬のフロスト 下 (創元推理文庫)

冬のフロスト 下 (創元推理文庫)

 

 

 

6 “A Killing Frost” (2008)

 

  ↑この本の訳、誰か日本語訳お願いしまーす!!

 

 


ちなみに短編もありました。

⭐︎"Just the Fax" (1997) 『ファックスで失礼』(「ミステリマガジン」98・6月号)

⭐︎"Early Morning Frost" (2001) 『夜明けのフロスト』(芹澤恵 訳:光文社文庫「ジャーロ傑作短編集」)

 

 

それと・・・

こんなのもありました・・↓

 

 

フロスト警部 狙われた天使 ~フロスト気質~ [DVD]

フロスト警部 狙われた天使 ~フロスト気質~ [DVD]

 
フロスト警部 ニューシーズンDVD-BOX

フロスト警部 ニューシーズンDVD-BOX

 

 なんかちょっと違う気が・・・