dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

『戦略的思考の技術』梶井厚志

戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)

戦略的思考の技術―ゲーム理論を実践する (中公新書)


「戦略的思考」

なんて鋭い響きなんだろう、この言葉。

私なんて、常に行き当たりばったりだもんね。

人というものは、どうも自分にないものを求めるものらしい。


さて、この本では、

ゲーム理論を実践することを副題に、日常的な場面を取り上げながら、

ゲーム理論のキーワードを解説し、戦略的思考を学ぶ。


ここでは、

自分のとる行動だけでなく、たのさまざまな人の行動と思惑が

お互いの利害を決める環境を戦略的環境と呼ぶ。

そして、

自分が戦略的環境のもとに生活していることを認識して、

合理的に行動すべく意思決定することが、

戦略的思考法である。


また、

キーワードの解説のための実践的場面として、

ときどき取り上げられる男女間の戦略が、なんだか妙に納得的で

つぎつぎと読み進んでしまう、楽しい本だ。


とはいえ、この本は恋愛の駆け引きのための本ではない。

真面目な真面目なゲーム理論の入門書なのである。


それに、

恋愛の駆け引きも、戦略的思考に基づくものかもしれないが、

そこには、恋は盲目とはよくいったもので、

「合理的に行動すべく意思決定をする」ことなんて到底無理だから、

男女間のあれこれに戦略なんてあってないようなもの

だもんね。


まあ、

読んで損なし、知ってて損なしってとこかな。