dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

『人生に迷わないためのお金の地図』があるけど、迷ってからでは遅いです。

人生に迷わないためのお金の地図 泉正人

人生に迷わないためのお金の地図 (新潮文庫)

人生に迷わないためのお金の地図 (新潮文庫)

この本は、庶民のためのお金の本だ。

この本が示すお金の地図は、

人生に迷わず堅実に目的地に進むための地図であり、

決して、宝のありかを示すような地図ではないところがいいと思う。

正に、この不況下を反映した地図であるといえるだろうし、

その地味さが、この本が広く受け入れられている理由なのだろうと思う。


そして、人生の目的地は人によって違うと思うが、

この本では、上手にお金と付き合い、幸せに暮らすことを、

目的としている。・・・と、思う。


そのためには、この本の全体からすると、

結局、質素倹約がいいみたい。

何事もほどほど、がいいんだろうね。


とはいえ、欲深い私は、もうすっかり迷子。

どこへ行こうとしているのやら。

少しは目的地を見据えて、私なりの地図で歩きださないとなぁ。

反省反省。