dokusyo

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

大事なことはすべて記録しなさい うつりゆく あれやこれやをメモに取り 私が文字に 文字が私に

『大事なことはすべて記録しなさい』鹿田尚樹

大事なことはすべて記録しなさい

大事なことはすべて記録しなさい

隠れ向上心いっぱいの私は、いろいろとこういう本も読みまして、何らかの成長が得られないかと、努力努力の毎日です。

さて、この本。
タイトルどおりの想像どおり、どんどん大事なことをノートに書いて、しかも効率よく情報収集しようというものです。
ノートに書く以外にも情報収集の方法を、いろいろたくさん提供してくれます。


でも、ノートに書くべき大事なことって何?って思いますよね。

著者曰く、

たった一つだけ、私たちすべての人にとって「大事なこと」といえる、記録すべきことがあります。
それは、「あなた自身ことを記録する」ということです。

「あなた自身のこと」というのは、あなた自身のフィルターを通じて得たことです。
「あなた自身のこと」というのは、あなた自身の体験してこと、経験などです。
「あなた自身のこと」というのは、ネットでは検索できない、あなたの頭の中にあるものです。

今、世の中には「検索」という大変に素晴らしい技術があります。
(中略)
他人の記録は検索すれば、見つけることができるのです。そんな「検索」の技術を持ってしても、1つだけ、検索できないことがあります。それが、「あなた自身の記録」です。

とのこと。

この著者の言葉に感銘を受けまして、今や私は、メモメモくんへと変貌を遂げました。

ところが、困ったことになった。

というのも、how toものの本を読むたびに、それから、単なる思い付きで作ったノートが、全部で5冊になってしまった。
(情報は1冊のノートにまとめるんじゃなかったのか・・・反省)


大学ノート
 ・・・ 仕事で研修とか打ち合わせとかややメモ量の多いものに使用

白のお気に入りノート大
 ・・・ 仕事の大事なことをスクラップしたり、やらなきゃいけないことの棚卸に使用

白のお気に入りノート小
 ・・・ わからない漢字を書きとめ、後で電子手帳で調べ、ついでに英語訳も書くために使用。会社の引き出しで、現在休眠中。

手帳カバーにセットしたノート
 ・・・ お店の名刺や映画のチケット、給与明細までなんでも貼って、いろいろ書く、記録に使用。情報の中心を支えるノート。読書ノートも兼ねる。一時は、毎日目標を書き出していました。

今回導入ちびノート
 ・・・ 思いつきをとにかく書く。怪しい短歌づくり、読書メモにも使用。

ああ、これは、ゆゆしき事態である。。


しかも、毎回意気込んでノートの買い置きまで控えている始末で、一本化への道のりは遠く険しい・・・