dokusyo

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

【おすすめ】あなたの読書を変える読書術本13冊あります! 

 

f:id:tetuneco:20160408172742j:plain

本を読むことで満足していてはならない。

なーんて、真面目に読書したいあなたは、まず、読書術を学ぼう。

本を読んで、本の読み方を学ぶ。

これぞ本好きにうってつけの方法だ!

 

何を読めばいいのかも、本の中に書いてある。 

Amazonが勧めてくれないおすすめ本たちに出会うチャンスが、これらの本の中にある。

 

 

目 次

自分向上系読書本

ど定番 読書ど素人向け

 「読書力」斎藤孝(岩波新書)

読書を始めたい方向けの本。私の読書生活もこの本から始まった。

どう、何を読めばいいかが書かれている。

私も本の中のおすすめ本を片っ端から読んだ。

詳しくはこちらを↓

何から読んだらいいかわからないなら、まずはこの本に従うのもアリ - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

自分にあった読書を考える

 悪の読書術 福田和也(講談社現代新書)

「読む」ということをしっかりと考える本。

何を読むべきか、ここから考えてみよう。何かを始めるとき、理由を納得しないと始められない人向けの本。

詳しくはこちらを↓

悪の読書術 あえて読む 自分のために読む - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

 自分をよりよく作るために

「差がつく読書」 樋口裕一(角川oneテーマ21)

 

本を読んだ後のまとめ方が、書かれていて参考になります。

読後のまとめは、後々自分の大きな力となってくれます。おすすめ! 

 

詳しくはこちらを↓

本を読んで差をつけろ 差がつく読書は攻めの読書 - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

 対話式で学ぶ多読術

「多読術」 松岡正剛(ちくまプリマー新書)

 

 

著者が、本を読むことについて、対話形式で語る本。 

人と本との関係を学ぶことができます。とにかく、著者が素敵なので、読んでほしい一冊。

 詳しくはこちらを↓

松岡正剛さんの多読術 本と生きることを学ぶ - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

つながる広がる

「つながる読書」日垣隆(講談社現代新書)

 

本を読みつつ、読むことを生きることに役立てることを常にイメージしている。

末広がりな読書。前向きな方におすすめ!

詳しくはこちらを↓

つながる読書 本を読んであなたは何とつながりますか - 本を読んで社会をのぞき見

 


 大人なあなたへ 

「大人のための読書の全技術」齋藤孝(KADOKAWA)

 

大人のための読書術本。「読書力」の発展系です。

 一番最初に紹介した本が「ど定番」の「ど素人」向けでしたが、そこから一段階大人になったら読む本。大人はここから始めよう!おすすめ!

 詳しくはこちらを↓

大人のための読書の全技術がここにある?大人になりたいあなたも読もう - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

戦う読書 

「打たれ強くなるための読書」東郷雄三

 

 

読むことで、自分を強く太くしていくことを進めていく本。

自称打たれ弱い族は、これ読んで鍛えよう!

詳しくはこちらを↓

打たれ強くなるための読書があります。戦う絶滅危惧種! - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

 

仕事向上系読書本

ビジネスマンにオススメ

「レバレッジ・リーディング」本田直之   

 

 

ビジネスマンにとって、必要な読書の指南書。

詳しくはこちらを↓

レバレッジシリーズの読書法編 ビジネスマンに読んでほしい - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

 

ビジネス書に特化した読書法・選書 

「投資効率を100倍高めるビジネス選書&読書術 藤井孝一

 

著者おすすめのビジネス選書だけでも、この本には十分な価値があり、あなたの役に立つはず

詳しくはこちらを↓

読むべきビジネス書を探しているなら、この本にお任せください! - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

コンサルとか好きな人向き

「読書を仕事につなげる技術」 山口周

 

経済学をフル活用して仕事する人向けかな。本の曼荼羅が素晴らしい!

これだけでも楽しめる!おすすめ!

詳しくはこちらを↓

読書の効用とは?仕事につなげる技術がある・よ - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

 

出力重視系

読んで書く本

「ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法」福田和也

 

ひと月で100冊だよー。大食いだなー。アウトプットのためには、これくらいは読まねばなのかも。

とにかく書きたい!読んで読んで、書きたい!という人向け。刺激になります!

詳しくはこちらを↓

ひと月百冊読み、三百枚書く 読書によるインプットからアウトプットまでの本 - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

Kindle読書術

電子書籍を読みこなすなら

「本好きのためのAmazonKindle読書術」和田稔 

 

今やすっかり電子書籍派の私。Kindle読書術は知っててお得。 

ちゃんと知りもしないで、Kindleは・・・等々言ってないで、Kindle買ってKindleを使いこなして、Kindleで読んだ方が楽ちん!おすすめ!

詳しくはこちらを↓

Kindle読書術 好きこそものの上手なれ。読むだけじゃない、Kindle使いこなし方がここにある - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

読書法ではないですが、本探しにいいと思う本

暖かな著者の暖かな選書

「心と響き合う読書案内」小川洋子

 

 著者が本を選び、おすすめする本なのだが、これだけで一つの読みのもののようです。人気のある著者さんなので、ファンの方なら外せない本だと思います。

 あ、ファンじゃなくてもおすすめです!

詳しくはこちらを↓

心と響き合う読書案内 暖かな読書時間をあなたに贈る本 - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

本を読むのに、それぞれいろんな理由があると思う。

 私は、人見知りじゃなかったら、たぶんこんなに本は読んでいなかった、

と思う。

 

楽しいだけ、面白いだけもいいけど、

せっかくだから本を読んで、そこから何かを、あなたの一部にしてほしい。

 そのためには、読書術も知ってて損はなし!なーんて。

 

 

 *書評集を読んで本を選ぼう

tetuneco.hatenablog.com

 

 

私のおすすめ本リストはこちらにも↓

tetuneco.hatenablog.com