dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

プラス感情・プラスイメージ・プラス思考 あなたは成功する

No.1理論 ー ビジネスで、スポーツで、受験で、成功してしまう脳を作る「ブレイントレーニング」 西田文郎(現代書林) 

  

この本書いた人どんな人

この本を書いた西田文郎さんの公式サイトを覗いてみました。
そしたら、公式サイトの上の方に「能力開発の魔術師 西田文郎」って書いてありました!なんだか不思議な方みたいですね。
こちらです→西田文郎公式サイト
 著者のHPのプロフィールにもありますが、企業の社員教育、野球、サッカー、バレーボールやゴルフなどのスポーツ選手のメンタルトレーニングを行っておられて、実績も上げておられるようです。
詳しくはこちら→プロフィール
 
 

 

内容は

 この本では、この本の読者になる4条件を挙げています。
条件1 100%成功してきた人は、この本を読む必要がない
条件2 成功を予感できる人は、この本を読む必要がない
条件3 今までの常識を捨てて、この本を読んでほしい
条件4 自宅の電話番号を覚えていますか?
最後の条件4なんだ?って思った人、多いでしょうね。
著者曰く、電話を覚えられる人はみんな天才なんだそうです。
この条件を満たす人は、ブレイントレーニングを実行することで、成功を手にすることができます。
 

私の感想

私は厄介な人で、自分が納得の出来ないことは、どうにもこうにも受け入れられない。
 
成功するためにああしろこうしろといわれたって、根本的な成功の要素に納得がいかない限りは、私は徹底的に抵抗する。実行に移すことができないのだ。
 
しかしこの本は、成功のために必要な要素を3つあげていて、それが妙に納得できた。 
人間の脳は感情、イメージ、思考の三つがプラスになれば、必ず成功できる仕組みになっています。
「プラス感情」、「プラスイメージ」そして「プラス思考」この三つが一体化されて初めてメンタルタフネスが達成すると著者は言います。
 
多くの本が、上の三つの要素のどれか一つあるいは二つをもって成功論を論じているように思います。
 
感情だけでもダメ、イメージするだけではダメ、そして、プラスに考えるだけでもダメ
 
この本を読んで、どうしてこれまで自分が成功を強く意識できなかったのかがよくわかりました。
 
 
今なら意識できる。私は成功する。成功して、私は仙人になる。
 
 
Instagram始めました↓