dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

【おすすめ】不安に負けるな!読んで学ぼうお金の本 4選

f:id:tetuneco:20160626144610j:plain

 

こんにちは、tetunecoです。

 

先日、2人の占い師さんに診てもらったところ、私は大変な長生きなんだそうでして、急に、老後のお金が心配になってきました。

 

先日、「毎年マジで貯めないとヤバイ金額はいくらか」という記事があって、こちらの記事では、老後のために、いくら貯めておく必要があるのかを算出することとができます。

やってみてください↓

toyokeizai.net

 

 

計算してみて、貯金しなくちゃなと思いながらも、貯めるだけでは人生楽しくないなと。

お金は、稼ぐ、貯める、使う、増やすをバランス良くして、後悔なく使いたいですよね。

 

そのためには、お金のことをもっと知って、正しい知識を持つことも大切だと思います。

 

そーんなこんなで、私が読んで参考になった、お金の本をまとめてみましたー。

 

 

働く君に伝えたい「お金」の教養:人生を変える5つの特別講義 出口治明 (ポプラ社)

 

著者は、60歳でライフネット生命設立されたCEOさんです。

この本では、お金について「知る」「使う」「貯める」「殖やす」「稼ぐ」というテーマに分けて解説していきます。

この本に出会って、明るい気持ちで遠い未来を捉えて、しっかり準備していきたいと思うようになりました。
詳しくはこちらを↓

読んでよかった!!ライフネット生命CEOが教える「お金」の教養 - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

 

年収200万円からの貯金生活 横山光昭(ディスカヴァー・トゥエンティワン) 

 

この本の著者は、株式会社マイエフピーの代表であり、ファイナンシャルプランナーさんです。そして、家計再生コンサルタントとして、活躍されています。 

この本では、小手先の貯金法は教えてくれません。

細かな節約方法ではなく、貯金生活のための心構えといいますか、貯金のできる体制づくりといいますか、割と大きい指針のようなものを示してくれます。

詳しくはこちらを↓

読んで身につく貯金体質!あなたの貯金力をパワーアップ! - 本を読んで社会をのぞき見

 

 

 

 3

 デキない人のお金の使い方 デキる人のお金の使い方 柴田博人、竹松祐紀 (CCCメディアハウス)

 

この本では、生きたお金の使い方を徹底的に考えます。

お金の使い方をしっかり考えることで、結果として、自分を成長させることで、お金を増やす方へと導いていきます。

この本を読んで、考え方さえしっかり身につけることができれば、お金の使い方が大きくずれていくことはないと思います。

 

 

 

 4

執事だけが知っている世界の大富豪53のお金の哲学 新井直之(幻冬舎)

この本は、世界の大富豪を顧客として執事を務める著者によって書かれていて、全編において執事調で書かれております。

大富豪の方々は、お金そのものよりも”運の掴み方”に関心を持たれているのではないかと感じます。実際、大富豪の方々はどなたもご自分の運試しは大変お好きなのです。

執事である著者だからこそ気づく、おそらく大富豪ご本人からすると、日常的な出来事で、見逃しがちな哲学をこの本では丁寧に解説されています。
大富豪の目に、頭になって、なんのためにお金を使い、なんのためにお金を得るのかを考えさせられる本です。
詳しくはこちらを↓

 

以上、4選でした! 

しっかり学んで、お金の不安を吹き飛ばしましょう。

どれもおすすめです!!

 

 

 * 小説・エッセイなど、おすすめの本あります

tetuneco.hatenablog.com