dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

読んで身につく貯金体質!あなたの貯金力をパワーアップ! 

年収200万円からの貯金生活 横山光昭(ディスカヴァー・トゥエンティワン) 

 

 この本書いたのどんな人

この本の著者は、株式会社マイエフピーの代表であり、ファイナンシャルプランナーさんです。

そして、家計再生コンサルタントとして、活躍されています。 

詳しくはこちらを↓

myfp.jp

 

そして、あんまり本の内容とは関係ないけど、6人のお子さんのパパさんであります。

 

内容

この本、表紙の次に、まず「貯金力チェックリスト」なるものが付いています。 

これに答えると、貯金に向いているかどうかが分かるようです。

 

この本では、小手先の貯金法は教えてくれません。

著者は、

私が掲げる最終目的は、「〇〇万円貯める」とかそういうことではありません。そんなことよりも、数字によって自分をコントロールすることができるようになってもらうことにあります。

と述べています。

 

この本では、細かな節約方法ではなく、貯金生活のための心構えといいますか、貯金のできる体制づくりといいますか、割と大きい指針のようなものを示してくれます。

 

中でも、お金お貯めるためには自分がどのステージにいるのかを意識する必要があるといいます。

第1ステージ 「お金を管理する」

第2ステージ 「お金を学ぶ」

第3ステージ 「お金を活かす」

著者曰く、この第1ステージを飛び越して、第2ステージへ進めることはできないんだそうです。

何事も楽して簡単にとはいきません。

この本は、まずはお金の使い方に対する意識を変え、しっかりと管理するところから始めて、貯金体質を定着させる方法を教えてくれます。

 

 

私の感想

いやはや、先立つものはやはり金かと思いまして、急に貯金に目覚めました。

何かを始めるなら、まずは本を読むっていうのが私流。

Amazonで「節約」検索して、一番気になったこの本を購入しました。

 

どうしてこの本が気になったかというと、

 

「年収200万からの貯金生活」ということは、年収の200万円を超える部分は、すべて貯金できるってこと?

 

と考えたからだ。

その上、年収200万円の中からも、いくらかを貯金できるのかもと考えた。

私も関西人。貯金をするにも、どうしてもがめつくなる。

 

さてと、とにかく家計簿をつけねばならない。

私は、まずは第1ステージをこなさなばならぬのだ。

そして、楽しんで、第2ステージに進めるようにしたい。

 

どうせやるなら楽しく、大きく貯めたいなーー

 

 

* シンプルライフ本 シンプル順リスト

tetuneco.hatenablog.com