dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

本を読むとき声が聞こえない人がいるらしい

こんにちは

本を読んでいるとき、声は聞こえますか?

 

本を音読しない限り、耳で声を「聞く」ことはできませんが、本を読みながら頭の中で声がするということはありませんか?

 

先日、本を読むときに声が聞こえる人と、声が聞こえないという人がいるとの発表がありました。

詳しくはこちらです↓

gigazine.net

本などの文章を読む際に、声に出さずに黙読していても頭の中で文章を読み上げる「声」が聞こえる、という人が8割以上を占めていることが調査から明らかになりました。「読書中の内なる声」については、これまでほとんど研究が行われていない分野であり、幻聴障害の研究にも役立つのではないかと見られています。

 

私はというと

私は、本を読むとき、常に見た文字を頭の中で音声化しているみたいで、本を読みながら文字を目で追うと、頭の中では、耳で聞いたのと同じように音になった文字が流れていくのです。

私にはそれが普通で、むしろ声が聞こえないという人が2割ぐらいいるということが、私には驚きでした。

 

私にとっては、本を読むということと、話を聞くということが、全く同じ行為のような感じがしています。

 

そういえば、いつだったか、変なことを思いついたことがありました。

 私は、人の話を本を読むようにして、聞いているなと。

 

本を読んでいて、本に話しかけたりすることがないように、相手の話が本を読んでいる時と同じように淡々と声が流れます。オーディオブック的な感じです。

 

私は、その声を聞きながら、なぜこの人はこんな話をしているのか、何が言いたいのだろうか、など考えるようになりました。

 

それから面白い人は、面白い本に似てきました。逆かな、面白い本のような人が好きになってきました。

 

本の読みすぎかもしれません。

 

 (この本には↓人を本のようにして読む人が出てくる。まさにこんな感じ。)

The Book jojo's bizarre adventure 4th another day (JUMP j BOOKS)

乙一,荒木 飛呂彦 集英社 2011-12-19
売り上げランキング : 94874
by ヨメレバ

 

と言いつつも、今日も明日もまた本を読んで、本を読んで社会をのぞき見。

誰かの話も上の空なのです。

 

寝ても覚めても本の虫 (新潮文庫)

児玉 清 新潮社 2007-02-01
売り上げランキング : 127235
by ヨメレバ