dokusyo

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

人を操る禁断の文章術 ブロガーにおすすめの本! 操られる前に操る文章を書く!

人を操る禁断の文章術 メンタリストDaiGo


人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGo かんき出版 2015-01-21
売り上げランキング : 3413
by ヨメレバ

 

この本は、あのメンタリストDaiGoさんが書いた文章術の本です。

 

この著者、ひと頃、メンタリストと称して、よくテレビに出演しておられた方ですよね。

 

 

調べてみたら、大学在学中に人口知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究しておられたそうで、イギリスのメンタリストに影響を受けて、人間心理を読み、誘導する技術メンタリズムを学び始めたそうです。

(オフィシャルブログより→ DaiGo -Mentalist- Official Site

 

私は、著者のことテレビでちらっと見ただけだったので、ずっとマジシャンなのかぁって思っていたけど、違ったのね。タネがあるってところでは、マジシャンと同じなのかもしれないけど、「相手を操っていた」というところは本当みたいなので驚きです。

 

さて、この本では、人間心理を読み、誘導する技術メンタリズムを生かして、人を惹きつける文章、読み手を操り誘導する文章の書く方法を指南しています。

文章を読んだ人に何か買わせるとかそういうことのみならず、読者の心を動かして、感動させる、共感させるということもこの本の目指すところです。まさにブロガーにぴったりの文章術本だと思います。

 著者曰く、

知りたい、学びたいという興味、悩みを解決したいという思い、損をしたくない、得をしたいという本音、誰かに認められたいという心。

 

こうした欲求はあなたの胸の内にもるはずです。そして、その欲求に関連した言葉を散りばめることで、あなたの書いた文章は読み手にとって読んでみたい文章に変わっていくのです。

さて。どうするか。

 著者曰く、「人を動かす7つのトリガー」を文章に埋め込むと良いそうです。それは、

トリガー1/興味

トリガー2/ホンネとタテマエ

トリガー3/悩み

トリガー4/ソン・トク

トリガー5/みんな一緒

トリガー6/認められたい

トリガー7/あなただけの

これをさらに、「5つのテクニック」で文章に仕上げていきます。

 

これ以上書いちゃうと、ちょっとネタバレすぎかなと思うのでこの辺にしておきますが、 なんですかね、確かに書いている内容は至極ごもっとも。

案外、この本にある文章術は、ああなるほど思える文章術なんですよねー。そのとおり書けて、人の心を操れるかどうかは、やっぱりそれなりにたくさん文章を書く必要があると思いますけど。

 

ん?

もしかして、私も操られているのかしら?

この本を手に取った時点で、メンタリストに対する興味、なかなかブログの読者が増えないという悩み、たくさん人に読んでもらいたいという認められたい気持ち、があるわけだし、その上、このテクニックがあれば・・・ときたら、もう人を惹きつける文章が書けるような気がしてくる的な・・・。

 

とはいえ、なかなか使えるテクニックもありました。

メールは「下」から書くという方法です。

これなんか、ブログに使える気がするんですよねー。

私は、ここのブログ、書きながら結論探していく感じで書いているんですよね。

それじゃあ犯人探しながら書くミステリーみたいで、途中で伏線織込めないんですよねー。ま、今度やってみよー。

この本は、こうして私のブログのネタになり、また、今後のブログに活かしていける2度おいしい本でした。

ブロガーさんにおすすめです!


人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGo かんき出版 2015-01-21
売り上げランキング : 3413
by ヨメレバ

 

このほかの文章術本はこちら↓

tetuneco.hatenablog.com