dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

Amazonせどり 始めての私が最初に買った本3冊を紹介します 

Amazonせどり始めました

この頃「社畜」という言葉が目につくようになりました。

 

日本で、勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷家畜)と化したサラリーマンの状態を揶揄したものである。「会社+家畜」から来た造語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも外部から馬鹿にされる意味合いを持つ。昔の「ガリ勉」に近い使われ方

という意味なんだそうです(wikipediaより)。

 

まさしく今の私だなと思いました。

 

そうして周囲を見回すと、同じく朝から晩まで会社のために自分を犠牲にして働いている人、会社勤めだけど定時にキッチリ帰る人、アルバイトをしてお金を貯めては海外へ行く人、世界中を旅しながらお金を稼いでいる人などなど、挙げればきりのないほど、本当にいろんな働きかた、生き方があります。

 

私だって会社を辞めたい。もっと違う働き方・生き方を模索したい。

 

とはいえ、そのためにはお金が必要です。

お金がなければ仕事を辞めることもできません。

 

そうして、私はとにかく何か収入源を確保したいと思い、以前から興味のあった「せどり」と「アフィリエイト」を始めました。「アフィリエイト」については、こちらのサイトを強化し、もう一つブログを作って順次進めています。

 

一方「せどり」は、もともと本が好きなこともあり、本のせどりをしている人がいるということは知っていました。ですが、現実にやってみようと思った時、全く初めてだったので、何から始めていいのかわかりませんでした。

そこで私は「アフィリエイト」を始めるにあたり、まず本を買いました

 

せどりを始めるにあたり最初に本を買った理由

 ネットでいいんじゃないの?

確かに、せどりのテクニックを紹介するサイトは沢山あり、よく整理して説明されていて、本当にわかりやすいものもあります。

しかし、せどり初心者がせどりの全体像を知るには、出版社の方など第三者の目も通っている本の方が、やはり統計立てて整理され、わかりやすく書かれており、せどりの全体像を把握し、詳細も理解できるように工夫されていると思います。

 

とはいえ、わからないことはネットで検索すれば、すぐ答えが見つかります。

ですが、そうして調べたページを整理して保管しておかないと、後で、こういうことを書いていた記事があったはずと思っても、また検索しなくてはなりません。

そうして同じように検索してみても、どういうわけか以前見たページにたどり着けないとうことはよくあることです。結局、何度も同じようなことで検索することになり、かえって時間がかかることもあります。

 

あと、ネットですと、余計な情報がサイドや記事下に貼られているのでついつい横道にそれがちになりますよね。

 

その点、本ですと、付箋を貼ったり書き込みしたりして、あとで参照しやすくすることができますし、集中して学べます。

私は全てKindleで購入していますので、画面印刷したものをevernote保存して、メモを書いて整理しています。

 

この本を買いました 

そこで、私が購入した3冊を紹介します。

 

1冊目 ・確実に稼げるAmazonせどり 副業入門  エディー

確実に稼げる Amazonせどり 副業入門

確実に稼げる Amazonせどり 副業入門

 

 この本は、交通事故にあったことをきっかけに働き方・生き方を見直したエディーさん(女性)が書かれた本です。せどりを始めたきっかけとして

「安定的に収入が確保できて、尚かつ、一番すぐ結果が出るもの」という視点から副業をいろいろ調べ、たどり着いたのが「せどり」でした。

と書かれています。

全体的なせどりの始め方や登録出品なのどの手続きの解説も、女性ならではのきめ細かい解説で本当にわかりやすいです。

Amazonの設定なども画面の画像があって見ながら進めていけばできるようになっていますので、パソコンに詳しくないという方でも安心です。

また、著者は、Amazonで売られているものならなんでも仕入れるという仕入先を限定しないスタイルせどりをされておられるので、地域を選ばず、広くせどりを始めたいという方に対応できる本だと思います。

とにかく、がむしゃらに取り組まれた様子などがコラムに紹介されていて、そのあたりも大変参考になります。 

エディーさんのサイトはこちらです → 最初の1歩はAmazonせどりでいこう!

 

 

2冊目・世界一やさしいAmazonせどりの教科書1年生 クラスター長谷川

世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生

世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生

 

 この本は、裸一貫で大阪から東京へ、5日かけて自転車で行き、辿り着いたのは東京秋葉原、働き始めたカフェのお客さんからせどりの存在を教えてもらったという著者が書いた本です。2ヶ月で専業となり大変苦労されたそうですが、徹底的に師匠の真似をし、努力されて、今や本を書くまでになっておられます。

内容は、黒と青のスッキリみやすい形式で書かれていますので、大変わかりやすいです。「出品に必要なもの」、「Amazonの商品カテゴリー別販売手数料」、「手数料率8%の推奨最低仕入れ価格」、「各企業の決算月」など一覧にして見やすく整理したものが掲載されていて、これらの表は、せどりを始めたらすぐ活用できます。

もちろんAmazonの登録などパソコンの操作もバッチリ解説されています。

また、著者は、家電、おもちゃ、ゲーム、CDなどいろいろと仕入できるものがありますが、初心者には、まずはひとつのジャンルで稼ぐことをすすめておられ、第一に家電せどりをお勧めしておられます。その理由を合わせて書いてありますので参考になると思います。

クラスター長谷川さんのサイトはこちらです↓

クラスター長谷川が行く!!家電せどりであなたを救う!!

 

3冊目 ・あなたもAmazonで副業!初心者でも3日で稼げる転売の教科書 良一

あなたもAmazonで副業!初心者でも3日で稼げる転売の教科書

あなたもAmazonで副業!初心者でも3日で稼げる転売の教科書

 

この本は、若くして借金を背負い、商売しては失敗していた著者が、たまたま手にした機器を転売したところ、それが売れたことをきっかけに、廃品回収しては転売、ブックオフで本を買っては転売し、そうして行き着いたのが現在のAmazonでの転売方法だったそうです。

上の2冊からすると少し古い本ですので、内容も古くなっています。しかし、その分、Amazonでものを売るということに対し、上の2冊とは異なり、試行錯誤を重ねたその成果に基づく仕入法が書かれていて、転売を真剣に研究し、仕事としてやっていくにはどうしたらいいのかということが書かれています。

また、著者は、ジャンルは決めずなんでも仕入れるスタイルであり、仕入の際に仕入れるべき商品をしっかり見極め、いい商品を見つけたらたくさん仕入をする(大量購入)ことで、時給効率のアップをすすめておられます。

著者のブログ→中卒が年収3000万円以上稼ぐブログ

 

 

どの本を買えばいいのか 

さて、3冊紹介しましたが、どの本を買えばいいのでしょうか。

 

1 どういう稼ぎ方をしたいのかを考える

 まずは、自分自身でどういう稼ぎ方をしたいのかを考えておく必要があります。

 ・副業でちょっと稼げればいいのか、専業セドラーになりたいのか

   ・家電を売りたい、なんでも売りたい、ゲームを売りたい

 など、どういうふうに稼ぎたいのかを考えておくと、本を選ぶときの参考になります

 

2 何が知りたいのかを考える 

せどりの何が知りたいのかを考えておく必要があります。

・とにかくせどりのこと全体的にざっくりでいいのでしりたい。

・始め方を知りたい。特にパソコンの操作方法が知りたい。

・仕入方法、どんな商品が売れるのかを知りたい。 

・儲けられるようになるにはどれくらいかかるのか知りたい。

など、どういうことを知りたいのかをできるだけ具体的に考えていく方が、より求めている本を買うことができます。

 

3 同性の著者の本を買う

これは、私の個人的な感覚ですが、男性のやり方を女性が真似てもなんか上手くいかないということがあります。

特にせどりは、自分でお店に行き、たくさんある商品の中から売れそうなものをピックアップしていく必要があります。男性の目線と女性の目線ではちょっと違うところもあるのかなぁと思ったりするので、同性の本を買うというのも一つの手かなと思います。

まあ、最終的には、商品の仕入の判断は「モノレート」という商品販売の分析が表示されたモノを見るのであんまり関係ないといえばそうなのですが、どれがいいか迷ったら、同性の書いた本を買うというのもアリだと思います。

 

 で、私のおすすめは

それで私のおすすめは、というと、もし、ほんとうにせどりを始めたいと思って、実際に動きだそうと思っておられる方であれば、3冊全部を購入されることをおすすめします。

 それは、3冊の本は共通する部分も多く無駄な部分もありますが、3冊の本の紹介の中でも書いたとおり、それぞれ得意ジャンルや販売スタイルが異なっているので、どの本からも必ず参考となる部分があります

また、せどり初心者には、始めてみないことには、自分がどういう販売スタイルに合っているか、得意なジャンルは何かということはわからないからです。

ある程度わかっているという方は、「稼ぎ方」、「知りたいこと」をベースに本を選んでいただいたらいいと思います。

しかし、よく分からないという方は、3冊を買って読み比べることで、どういうスタイルが一番自分に合っているかが見えてくると思いますし、あっちがだめなら、こっちを試してと、いろいろ挑戦することができます。

 

3冊も買うのかという気もしますが、2016年2月3日現在で、Amazonで見てみると

 

確実に稼げる Amazonせどり 副業入 

  Kindle本1598円(紙中古1,980円)

世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生 

  Kindle本1,580円(紙新品1,706円)

あなたもAmazonで副業!初心者でも3日で稼げる転売の教科書 

  Kindle本99円(紙新品1,620円)

 

となっていました。

まず、「確実に稼げるAmazonせどり 副業入門」は、紙の本は売り切れているようで、もはやAmazonでも紙の本は中古本しか買えず、中古が嫌ならKindle本しか買えません。

その他の本もKindleで買うと、安く買うことができます

また、Kindle本ですと、スマホに入れて持ち歩けますので、仕入先で本に書いてたことなんだっけかなというときなど、どこでも簡単に見返すことができて便利です。

 

*Kindle本は無料アプリで簡単に読めるようになります。

 

まとめ それでせどりで稼げるのか?ということ

ここまで読んでいただいて、皆さんが最も気になっているのが、これら本のとおりしたら稼げるのかということなのですが、私は稼げると思います。

私自身は、田舎に住んでいて、なおかつ自転車しかないという仕入に厳しい環境にいますので、思うように仕入に行けないというところがネックになっていて、まだ黒字に転換することができていません。が、仕入れた商品はとりあえず仕入値以上の金額で売れていっています。

これらの本にあるように、どんどん仕入ができれば儲かると思います。

あと、これらの本を読んで思うことですが、どの本も、確実に稼げるとは書いていますが、簡単に稼げるとは書いていません。せどりは簡単ではあるものの目利きやカン、努力や情熱の部分もかなり必要だと思います。

これらの本にあるとおり、努力・情熱を持ってせどりに取り組めば、稼ぐとこができると思います。

 

私ももう少し、せどりを続けて、儲かった!とかここに書けるようになれればいいんですけどねー。

せどりを始めたい方の参考になれば嬉しいです。 

 

確実に稼げる Amazonせどり 副業入門

確実に稼げる Amazonせどり 副業入門

 

 

世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生

世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生

 

 

あなたもAmazonで副業!初心者でも3日で稼げる転売の教科書

あなたもAmazonで副業!初心者でも3日で稼げる転売の教科書