dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

『女は男の指を見る』竹内久美子

女は男の指を見る (新潮新書)

女は男の指を見る (新潮新書)

この本では、人間という動物に織り込まれた、

他の動物たちとは異なる、人間ならではの

内に秘めたる繁殖戦略を、大胆な仮説をもとに解説する本である。



著者いわく、

女は、いかに丈夫な子を産み、子孫を残すか、ということのために、

繁殖戦略の一つとして、男の指を見ているというのだ。


つまりは、女は男の指を見て、品定めをしているというのである。


手が好きでやがてすべてが好きになる

これは、私が大好きな川柳作家、時実新子先生の作品だ。

(日記はこちら⇒http://d.hatena.ne.jp/tetuneco/20091207


新子先生は、どうやら、ホントに手がお好きなようだが、

私は、特段、指を見て男を定めるということはない。


私がこの歌が好きなのは、

ふとしたことで好きになるという感じなのだ。


しかしまあ、

繁殖戦略の一つとして指を見ているなんて言われちゃうと、

いかにも動物的で、DNAが恋をしているような気がして、

ちょっとさみしい。


そういえば、

浮気も、繁殖戦略の一つで、動物としては当たり前らしいよ。

そりゃそうか。



結婚制度といい、婚活、晩婚、少子化・・・

いろんな制度やら、しがらみやらなんやらで、

繁殖活動もたいへんだねぇ。