dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

『「時間」の作法』林望

教養 教養-教養・新書

「時間」の作法  角川SSC新書 (角川SSC新書)

「時間」の作法 角川SSC新書 (角川SSC新書)

久しぶりに、

こういう時間の効率的な使い方を示す本を買った。


始めて買ったのはこの本かな↓

「脳を活かす!必勝時間の攻略法」
http://d.hatena.ne.jp/tetuneco/20071219


時間をどう使うかは、ほとんど、どう生きるかに等しい。

と思う。



毎日時間に追われて仕事をしていると、

ふと仕事に間ができたとき、

もっと時間を有効に使えないか?という気持ちと、

何もしないで、思いっきり時間を無駄にしたいという気持ちとが

ぶつかり合う。


忙しい時間が途切れると、

なんかこう自分の生き方を振り返りたくなるのかなぁ。

何してんだろうなぁなんて。



この本では、

著者の「時間」を無駄にしない実践術と心得術が紹介されている。


なかなか時間ケチ?な感じ。。


中でも面白いなと思ったのは、化粧に充てる時間の事。

著者いわく、

化粧をするのは、朝、出かける前が多いはずですから、
タイムマネジメントの面から考えても、
忙しい時間帯を化粧に費やしている

TPOに応じてやればいいだけで、年から年中、
する必要はないのではないか。

とのこと。

確かに、ごもっともといえば、ごもっとも。。


私自信、

美しくなるには、あるいは、美しさを保つには、

自分にどれだけ時間をかけれるかが大きなポイントになっていると思うのです。



何にどれだけ時間を使うか。


化粧の時間は削れそうにないけれど(笑)、

上手く時間を使って、私を生きてきたいな、と思う。