dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

『原発とプルトニウム』常石敬一

大きな地震があり、

残念ながら、原子力発電所に事故が起こった。


すべてを、地震のせいにしていいのか、

東電や国にどのような責任を問うべきなのか、

私にはわからない。


すべてが疑心暗鬼になり、

TVでえらい人の言ってることのすべてを

信じられないとか、よくわからないとか、

言いたい放題の人がいる。


この本を読んでみたけど、原子力の事、

いやぁ、難しいね。。

こんな技術を簡単に説明しろってこと自体、無理だよね。。


福島の原発のこと、

いろんな情報がごちゃごちゃになっている中、

とっても心配だけど、もはや私にできるのは、

事故の終息のため頑張ってくれている人びとを信じること

わからないことは、自分できちんと調べること、

人から聞いたいい加減な情報を、誰かに伝えたりしないこと、

くらいかな。。。



できることからコツコツと、ですね。。