dokusyo

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

『未来イソップ』星新一

未来いそっぷ (新潮文庫)

未来いそっぷ (新潮文庫)

私には、夏になると楽しみにしていることがある。

新潮文庫の100冊」というキャンペーンだ。
(詳しくはこちらを→http://100satsu.com/

新潮文庫がお勧めの100冊の本を紹介してくれるものなのだが、

この中から2冊買って応募券を送ると、よんだパンダグッズがもれなくもらえるのである。

毎年、よんだパンダちゃんグッズが欲しくて、私は半ば無理やり本を買うことになる。

そのうえ、通年行っている必ずもらえるプレゼントの応募マークもゲットできるので、

私にとっては一石二鳥のキャンペーンなのだ。

(無謀にも腕時計を狙っている。)


さてさて、本年はグッズが素晴らしくかわいいので、4冊購入した。

その一冊がこの本である。


ショートショートだけに、手軽に読め、脳内が疲れず、

クスッと笑い、あっと驚き、うーんと唸る。

朝は、寝ぼけた頭をしゃきっとさせ、夜は夜で、疲れた頭をクールダウンしてくれる。

とにもかくにも、気分転換には最適な本だ。


私はある著者を気に入ると、数珠つなぎ式にその書著のほとんどを買い込んでしまう。


星新一さんは、にわかSFファンの私には、はずせない作家であることは間違いないが、

実は、その著書はあまり読んでいない。


思うに私は、まとめ買いをせず、

なんだか何かに疲れた頃、ちびりちびりと著書を買い、星新一に触れることで、

うまく気分転換をしているのだろう。