dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

それでも、それでも日本人は「戦争」を選んだ

それでも日本人は「戦争」を選んだ 加藤陽子 それでも、日本人は「戦争」を選んだ (新潮文庫)posted with ヨメレバ加藤 陽子 新潮社 2016-06-26 AmazonKindle 戦争なんかしなきゃよかった、しないほうがいいなんてこと、誰だってわかってる。それでも、戦争…

金閣寺が赤く染まる その喪失感の向こうに見えるのは

金閣寺 (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/05メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 291回この商品を含むブログ (393件) を見る私は、文学作品と呼ばれるような本は、あまり読んでいない。今になって、ときおり無理をして読んで…

きらきらひかる 触れば切れそうなガラスのかけら

『きらきらひかる』江國香織

人間、失格  あなたはどう読む?

人間失格 太宰治(新潮文庫) 人間失格【新潮文庫】 (新潮文庫 (た-2-5))作者: 太宰治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/01メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 230回この商品を含むブログ (411件) を見る とにもかくにも、朝起きるのがつらい。ともすれ…

沈黙 語らず押し込めたもの そこに神はいるのか

『沈黙』遠藤周作

本を読み その時間を愛おしむ本

さがしもの 角田光代(新潮文庫) さがしもの (新潮文庫)posted with ヨメレバ角田 光代 新潮社 2008-10-28 AmazonKindle この本書いたのどんな人 著者はいい人なのだと思います。 猫好きに悪い人はいないと思うのです。 詳しくはこちら↓ トトほほ日記 角田…

一日江戸人 になって、江戸の街を歩こう 

『一日江戸人』杉浦日向子

ぼくは勉強ができない 古き良き肉食系男子の青春

ぼくは勉強ができない 山田詠美 (新潮文庫) ぼくは勉強ができない (新潮文庫)posted with ヨメレバ山田 詠美 新潮社 1996-03-01 AmazonKindle この本書いたのどんな人 数々の賞を受賞されている著者ですが、 綿矢りさ・金原ひとみが芥川賞を受賞した際、影…

老人と海 言わずと知れた名作 上司にプレゼントして喜ばれた

老人と海 (新潮文庫) 作者: ヘミングウェイ,福田恆存

砂の女 私の好きな本 安部公房はやはりここから

砂の女 安部公房 とにかくのどが渇く。砂が。

異邦人 とにかく私の好きな本

異邦人 カミュ,窪田啓作 理不尽極まりない。

西の魔女が死んだ DVDもいいけど、まずは本から

書店で、“泣ける!”と紹介されていた。 こういう「泣くための本」を買うのは、 私としては不本意なのだが、 買ってしまった。