dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

脳が作り出す映像 夢を科学する 

夢の科学 ー そのとき脳は何をしているのか?(ブルーバックス) 夢の科学―そのとき脳は何をしているのか? (ブルーバックス)posted with ヨメレバアラン・ホブソン 講談社 2003-12-21 AmazonKindle 私は、よく夢見る。戦隊モノの主人公だったり、殺し屋に狙…

『脳を鍛えるには運動しかない』ジョンJ.レィティwithエリック・ヘイガーマン(訳野中方子)

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子 出版社/メーカー: 日本放送出版協会 発売日: 2009/03 メディア: 単行本 購入: 31人 クリック: 757…

脳には妙なクセがある んだって。人間的にクセのある私の脳ってどうなってるんだろう

脳には妙なクセがある 作者: 池谷裕二 脳には妙なクセがある 作者: 池谷裕二 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2012/08/01 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (21件) を見る ついつい買ってしまうのが、池谷さんの本。 そし…

『意識とはなんだろうか』下條信輔

「意識」とは何だろうか―脳の来歴、知覚の錯誤 (講談社現代新書)作者: 下條信輔出版社/メーカー: 講談社発売日: 1999/02/19メディア: 新書購入: 21人 クリック: 90回この商品を含むブログ (58件) を見る「意識」とはなんだろうか。それはいつもよくわからなく…

単純な脳から、複雑な「私」へと迫る。心の構造化に触れる書

単純な脳、複雑な「私」 池谷裕二単純な脳、複雑な「私」 (ブルーバックス)作者: 池谷裕二出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/09/05メディア: 新書この商品を含むブログ (16件) を見るこの本は、現役脳研究者である著者が、その利点を最大限に生かして行っ…

「デキる人」の脳作者: ノア・セント・ジョン,本田直之出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2009/07/07メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 25回この商品を含むブログ (15件) を見る この本、けっこう不思議な本。ためしに、ちょっと声を出し…

脳疲労=ストレス?? 感じないことが健康なのか 感じなくていいならそれもいいか

脳疲労に克つ―ストレスを感じない脳が健康をつくる (角川SSC新書) 作者: 横倉恒雄

幸せ脳は自分でつくる つくれるのならつくってみたいけど なあー 

「幸せ脳」は自分でつくる (講談社+α新書) 作者: 久恒辰博

対話形式で、大脳生理学に触れる本 高校生との対話形式だから大丈夫

進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)作者: 池谷裕二 進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線 (ブルーバックス)作者: 池谷裕二出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/01/19メディア: 新書購入: 49人 クリック: 23…