dokusyo

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

小説-物語

人のあがきは、もがけがばもがくほど深く沈む

ガラスの靴・悪い仲間 安岡章太郎(講談社文芸文庫) ガラスの靴・悪い仲間 (講談社文芸文庫) posted with ヨメレバ 安岡 章太郎 講談社 1989-08-03 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本にも収められている「ガラスの靴」でデビューし、この作品は…

走れ!芽野!おい!ちょい待て、そっちじゃない!だから踊るなって!

新訳 走れメロス 他四篇 (森見登美彦) 新釈 走れメロス 他四篇 (角川文庫) posted with ヨメレバ 森見 登美彦 KADOKAWA/角川書店 2015-08-25 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 森見登美彦氏は、どんな人なんでしょう。 あ、いや、ここにどんな人なの…

首都は生まれ変わる あなたにもきっと新しい首都が見える

首都崩壊 高嶋哲夫 (幻冬舎) 首都崩壊 posted with ヨメレバ 高嶋 哲夫 幻冬舎 2014-02-19 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、日本原子力研究員を務めた経験を持つ小説家さんです。 研究員を務めた後は、学習塾も経営していたそう…

あなたもペンギンと電車に乗って なくしものを探しに行きませんか 

ペンギン鉄道なくしもの係 名取佐和子(幻冬舎文庫) ペンギン鉄道なくしもの係 *1 posted with ヨメレバ 名取 佐和子 幻冬舎 2014-06-10 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、 日本のゲームシナリオライター、小説家兵庫県神戸市生まれ、…

本屋で何する? 平台がおまちかねだぞ

平台がおまちかね 大崎梢 (創元推理文庫) 平台がおまちかね (創元推理文庫) posted with ヨメレバ 大崎 梢 東京創元社 2011-09-16 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、 日本小説家、推理作家。元書店員。東京創元社発行の連作短編集『…

図書館の神様は優しく見守るのだった

図書館の神様 瀬尾まいこ(ちくま文庫) 図書館の神様 (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 瀬尾 まいこ 筑摩書房 2009-07-08 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 この本を書いた瀬尾まいこさんは、中学校の国語の講師を経て教員になる傍ら、執筆活動を行…

山の神様に守られて なあなあ なんとなるさ

神去なあなあ日常 三浦しをん(徳間文庫) 神去なあなあ日常 (徳間文庫) posted with ヨメレバ 三浦 しをん 徳間書店 2012-09-07 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いた著者は、 2006年(平成18年)8月に『まほろ駅前多田便利軒』で同年上半…

天使と一緒に人生逆戻り そしてまた生まれる輝き

人生逆戻りツアー 泉ウタマロ (プレジデント) 人生逆戻りツアー posted with ヨメレバ 泉 ウタマロ プレジデント社 2010-06-18 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、謎のお方です。 著者ご自身のブログにあった自己紹介によると 泉…

図書室にまた行きたくなる 私もあなたの司書になりたい

図書室のキリギリス 竹内真 (双葉文庫) 図書室のキリギリス (双葉文庫) posted with ヨメレバ 竹内 真 双葉社 2015-09-10 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、作家さんですって、当たり前か。 著者自作と思しきブログ?がありましたの…

タックス・ヘイブン 命の次に大事な金を操るのは誰だ

タックスヘイブン Tax Haven 橘 玲 (幻冬舎文庫) タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 橘 玲 幻冬舎 2016-04-12 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、 日本の作家。本名は非公開。早稲田大学第一文学部卒業。…

パン・ホルモン・おでん おいしいは幸せを運ぶ

まぼろしのパン屋 松宮宏(徳間文庫) まぼろしのパン屋 (徳間文庫) posted with ヨメレバ 松宮 宏 徳間書店 2015-09-04 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は大阪府大阪市出身。デザインビジネスのコンサルタントでもあるんだそうな。 著者…

男が作る侠飯(おとこめし) こりゃ飯テロ本だね

侠飯 福澤徹三(文春文庫) 侠飯 (文春文庫) posted with ヨメレバ 福澤 徹三 文藝春秋 2014-12-04 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 実は私、この著者の本を読むのが、この「侠飯」が初めてでして、暖かくて素敵な本を書く方なんだなあなんて思いつつ…

サラリーマンはつらいのだ とにかくうちに帰りたいのだ

とにかくうちに帰ります (津村記久子) とにかくうちに帰ります (新潮文庫) posted with ヨメレバ 津村 記久子 新潮社 2015-09-27 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 日本の小説家で、大阪府大阪市出身。 2000年、新卒で入社した会社で上司からパワーハ…

儚いしゃぼん玉は空に飛んだ やり直しはいつからでも

しゃぼん玉 乃南アサ(新潮文庫) しゃぼん玉 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 乃南 アサ 新潮社 2008-01-29 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、 『幸福な朝食』で日本推理サスペンス大賞の優秀作を受賞しデビュー。1996年に『凍える牙…

完全犯罪を青の炎が包む 炎は青く燃えて消える

青の炎 貴志祐介 (角川文庫) 青の炎 (角川文庫) posted with ヨメレバ 貴志 祐介 角川書店 2002-10-25 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 小説家であり、SF作家クラブの会員でもあります。 著者の作品の中では、1997年に第4回日本ホラー小説大賞…

たまには家族のことを思い出すような、そんな小説を読んでもいいと思う

戸村飯店 青春100連発 瀬尾まいこ (文春文庫) 戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) posted with ヨメレバ 瀬尾 まいこ 文藝春秋 2012-01-04 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 この本を書いた瀬尾まいこさんは、中学校の国語の講師を経て教員になる傍ら、…

通い猫から教わる家族の温かさ 通い人になりたい私が読んでみた

通い猫アルフィーの軌跡 レイチェル ウェルズ (ハーパーBOOK) 通い猫アルフィーの奇跡 (ハーパーBOOKS) posted with ヨメレバ レイチェル ウェルズ ハーパーコリンズ・ ジャパン 2015-09-19 Amazon Kindle この本の主人公は、人間の言葉を理解する猫くんで…

物書同心居眠り紋蔵 内勤はいつの時代も辛いもんだね

物書同心居眠り紋蔵 佐藤雅美(講談社文庫) 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫) 佐藤 雅美 講談社 1997-09-12 売り上げランキング : 127451 Amazon Kindle by ヨメレバ 私にしては珍しくお侍さんの出てくる物語を読みました。 南町奉行に勤める同心の紋蔵が主…

毒見師イレーナ 映画にならないのが不思議でならない

毒見師イレーナ マリア・Vスナイダー(ハーパーBOOKS) 毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS) posted with ヨメレバ マリア・V スナイダー ハーパーコリンズ・ ジャパン 2015-07-18 Amazon Kindle この本書いたのどんな人? ペンシルバニア州フィラデルフィアで生…

五千回の生死 死を身近に感じられる人は、きっと生きられると思う

五千回の生死 宮本輝(新潮文庫) 五千回の生死 (新潮文庫) 宮本 輝 新潮社 1990-04-27 売り上げランキング : 159221 Amazon Kindle by ヨメレバ これまで、宮本輝さんの本は読んだことがありませんでした。 どうしてこれまで読んだことがなかったのか、いろ…

若いっていいね 眩しくて見えないね

もういちど生まれる 朝井リョウ(幻冬舎文庫) もういちど生まれる (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 朝井 リョウ 幻冬舎 2014-04-10 Amazon Kindle この本書いたのどんな人? この本は、「桐島、部活やめるってよ」を書いた方です。 映画化もされているの…

死神の精度 親切な人が急に現れたら死神と思え

死神の精度 伊坂幸太郎(文春文庫) 死神の精度 (文春文庫) 伊坂 幸太郎 文藝春秋 2008-02-08 売り上げランキング : 4633 Amazon Kindle by ヨメレバ この本の主人公は死神です。 死神は対象者の前に現れ、一週間の調査を行い、結果を報告します。 物語は6…

「夜は短し歩けよ乙女」 朱き達磨の 褪せぬ間に 森見ワールド全開! 

夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦(角川文庫) 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) 森見 登美彦 角川グループパブリッシング 2008-12-25 売り上げランキング : 1748 Amazon Kindle 楽天ブックス 7net by ヨメレバ 馬鹿馬鹿しい本、数あれど、馬鹿馬鹿しくって、そ…

あん 餡子のあんです 優しくって泣いちゃうんです

あん ドリアン助川 ([と]1-2)あん (ポプラ文庫) posted with ヨメレバ ドリアン助川 ポプラ社 2015-04-03 Amazon Kindle 最初、「あん」というタイトルを見て、女の子の名前かなと思いました。 そうではなくって、餡子の「あん」、あの甘い「あん」なのでし…

井上ひさしを読んで、心温まるのはこれだね

月なきみそらの天坊一座 作者: 井上ひさし 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/11/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 毎夜、それなりに遅くまで働き、 それなりにクタクタなわたしが、 何か面白い本を教えろと、むちゃぶりをして、 傑作…

堕落論 私には堕ちゆく道がある

『堕落論』坂口安吾

瓶詰の地獄 地獄を瓶に詰めてみました 

『瓶詰の地獄』夢野久作

赤頭巾ちゃん気をつけて 狼は赤頭巾ちゃんが好きでした

『赤頭巾ちゃん気をつけて』庄司薫

人質の朗読会 一人一人の物語に耳を傾ける あなたなら何を語るのか

人質の朗読会 (中公文庫) 作者: 小川洋子

『カラマーゾフの兄弟』(上・中・下)ドフトエフスキー・原卓也訳

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫) 作者: ドストエフスキー,原卓也

『渋江抽斎』森鴎外

渋江抽斎 (中公文庫)作者: 森鴎外出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1988/11メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見るこんにちは。お久しぶりです。お久しぶりに書く本日記は、ほとんど読み慣れない感じの本で、何を書いていいのや…

『夫婦茶碗』町田康

夫婦茶碗 (新潮文庫)作者: 町田康出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2001/04/25メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 53回この商品を含むブログ (140件) を見る疲れた。仕事とか、人間関係とか、いろいろ。 じゃあ、楽しよっか〜といわけにもいかず、まあ、人生…

『注文の多い料理店』宮沢賢治

注文の多い料理店 (新潮文庫)作者: 宮沢賢治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1990/05/29メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 27回この商品を含むブログ (44件) を見る この人にもっと早く出合えていれば、なんて、タラレバな思い多々あれど、この本にもっと早…

『古都』川端康成

川端康成作品3冊目に挑戦したしました。1冊目は、男女のいろいろ http://d.hatena.ne.jp/tetuneco/201001012冊目は、怪談 http://d.hatena.ne.jp/tetuneco/20110211 で、今度は、京都が舞台の清らかなお話です。どこを探しても、どこにも黒いものがない。…

しみる切なさ 人間は生きてるだけで切ない

R62号の発明・鉛の卵 (新潮文庫) 安部公房

孤独な夜のココア ただいま恋愛準備中  

『孤独な夜のココア』田辺聖子

嫌いで結構 母が嫌いなあなたに贈る 

シズコさん 佐野洋子 (新潮文庫) シズコさん (新潮文庫)posted with ヨメレバ佐野 洋子 新潮社 2010-10-01 AmazonKindle 佐野洋子さんというと、「100万回生きたねこ」の佐野さんである。装丁の絵からして、なんとなく分かった人もいたかもしれない。 この…

『寝ても覚めても本の虫』児玉清

寝ても覚めても本の虫 (新潮文庫)作者: 児玉清出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2007/02/01メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 111回この商品を含むブログ (57件) を見る「寝ても覚めても本の虫」だなんて、おちゃめなタイトル。こういうタイトルを付けた児玉…

『山椒大夫・高瀬船』森鴎外

山椒大夫・高瀬舟 (新潮文庫)作者: 森鴎外出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/06メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 81回この商品を含むブログ (86件) を見る 恥ずかしながら、私この度、初めて、森鴎外に挑戦いたしました。 他の作品はわかりませんが、こ…

ぬるい眠り 傷つかない恋などあるものか

『ぬるい眠り』江國香織

金閣寺が赤く染まる その喪失感の向こうに見えるのは

金閣寺 (新潮文庫)作者: 三島由紀夫出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/05メディア: 文庫購入: 16人 クリック: 291回この商品を含むブログ (393件) を見る私は、文学作品と呼ばれるような本は、あまり読んでいない。今になって、ときおり無理をして読んで…

きらきらひかる 触れば切れそうなガラスのかけら

『きらきらひかる』江國香織

太陽の塔 妄想爆発! いつの日かジョニーがご活躍されることを切に願う!

「太陽の塔」森見登美彦

家守綺譚 四季が流れる本。どの季節に読んでも、四季を愛せる本。

『家守綺譚』梨木香歩 家守綺譚 (新潮文庫)作者: 梨木香歩出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/09/28メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 69回この商品を含むブログ (258件) を見る死んだ友人の父から頼まれ、友人の家の留守を守る主人公。ふっと現れる友人…

『川端康成集 片腕―文豪怪談傑作選 』川端康成

川端康成集 片腕―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)作者: 川端康成,東雅夫出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2006/07メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 23回この商品を含むブログ (23件) を見る川端康成作品を読むのは、この本が2冊目で御座います。 ↓一冊目は…

ジョゼと虎と魚たち 大人の恋が本物だって誰が決めたんだ

『ジョゼと虎と魚たち』田辺聖子

人間、失格  あなたはどう読む?

人間失格 太宰治(新潮文庫) 人間失格【新潮文庫】 (新潮文庫 (た-2-5))作者: 太宰治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/01メディア: 文庫購入: 17人 クリック: 230回この商品を含むブログ (411件) を見る とにもかくにも、朝起きるのがつらい。ともすれ…

沈黙 語らず押し込めたもの そこに神はいるのか

『沈黙』遠藤周作

本を読み その時間を愛おしむ本

さがしもの 角田光代(新潮文庫) さがしもの (新潮文庫)posted with ヨメレバ角田 光代 新潮社 2008-10-28 AmazonKindle この本書いたのどんな人 著者はいい人なのだと思います。 猫好きに悪い人はいないと思うのです。 詳しくはこちら↓ トトほほ日記 角田…

ブンとフン 8歳の笑いを求めて あなたは笑えるだろうか

『ブンとフン』井上ひさし