dokusyo
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本を読んで社会をのぞき見

読書記録・本のおすすめ・その他もろもろ

タイムトラベル 今ここはマイナス・ゼロ

マイナス・ゼロ 広瀬正 (集英社文庫) マイナス・ゼロ (集英社文庫) posted with ヨメレバ 広瀬 正 集英社 2008-07 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、 日本の小説家、SF作家、推理作家、ジャズ・サックス奏者、クラシックカーモデ…

食べて生きる 人間の原点を鋭く見据える作品

もの食う人びと 辺見庸 (角川文庫) もの食う人びと (角川文庫)posted with ヨメレバ辺見 庸 角川書店 1997-06 AmazonKindle 人間は、食べたものでできているという。当たり前だ。 私は、毎日繰り返す、食うことについて、食が自分を作り、生きているから食…

人のあがきは、もがけがばもがくほど深く沈む

ガラスの靴・悪い仲間 安岡章太郎(講談社文芸文庫) ガラスの靴・悪い仲間 (講談社文芸文庫) posted with ヨメレバ 安岡 章太郎 講談社 1989-08-03 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本にも収められている「ガラスの靴」でデビューし、この作品は…

「政治的秘境」が俺を呼んでいる アヘン王国潜入記

アヘン王国潜入記 (集英社文庫) アヘン王国潜入記 (集英社文庫) posted with ヨメレバ 高野 秀行 集英社 2007-03 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、ノンフィクション作家であり、 「誰も行かないところへ行き、誰もやらないこと…

走れ!芽野!おい!ちょい待て、そっちじゃない!だから踊るなって!

新訳 走れメロス 他四篇 (森見登美彦) 新釈 走れメロス 他四篇 (角川文庫) posted with ヨメレバ 森見 登美彦 KADOKAWA/角川書店 2015-08-25 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 森見登美彦氏は、どんな人なんでしょう。 あ、いや、ここにどんな人なの…

小さな下宿ふうのアパートにて ここでいいより ここがいい暮らし

お家賃ですけど 能町みね子(文春文庫) お家賃ですけど (文春文庫) posted with ヨメレバ 能町 みね子 文藝春秋 2015-08-04 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、エッセイスト、イラストレーターさんです。 どうやら人生の途中で、男…

犯人たちよ、福家警部補に隙を与えてはいけない

福家警部補の再訪 大倉崇裕(創元推理文庫) 福家警部補の再訪 (創元推理文庫) posted with ヨメレバ 大倉 崇裕 東京創元社 2013-07-20 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いた人は、 会社勤務を経て1997年、「三人目の幽霊」で第4回創元推理…

映画監督西川美和さんの頭の中をのぞいてみよう

映画にまつわるXについて 西川美和 (実業之日本社) 映画にまつわるXについて posted with ヨメレバ 西川 美和 実業之日本社 2013-03-07 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、映画監督西川美和さんだ。 私は、邦画洋画問わず映画をほとん…

首都は生まれ変わる あなたにもきっと新しい首都が見える

首都崩壊 高嶋哲夫 (幻冬舎) 首都崩壊 posted with ヨメレバ 高嶋 哲夫 幻冬舎 2014-02-19 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、日本原子力研究員を務めた経験を持つ小説家さんです。 研究員を務めた後は、学習塾も経営していたそう…

あなたもペンギンと電車に乗って なくしものを探しに行きませんか 

ペンギン鉄道なくしもの係 名取佐和子(幻冬舎文庫) ペンギン鉄道なくしもの係 *1 posted with ヨメレバ 名取 佐和子 幻冬舎 2014-06-10 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、 日本のゲームシナリオライター、小説家兵庫県神戸市生まれ、…

本屋で何する? 平台がおまちかねだぞ

平台がおまちかね 大崎梢 (創元推理文庫) 平台がおまちかね (創元推理文庫) posted with ヨメレバ 大崎 梢 東京創元社 2011-09-16 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、 日本小説家、推理作家。元書店員。東京創元社発行の連作短編集『…

図書館の神様は優しく見守るのだった

図書館の神様 瀬尾まいこ(ちくま文庫) 図書館の神様 (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 瀬尾 まいこ 筑摩書房 2009-07-08 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 この本を書いた瀬尾まいこさんは、中学校の国語の講師を経て教員になる傍ら、執筆活動を行…

シングルモルトとシガー 大人の男っていいな

Salon de SHIMAJI バーカウンターは人生の勉強机である Salon de SHIMAJI バーカウンターは人生の勉強机である (ペンブックス) posted with ヨメレバ 島地勝彦 CCCメディアハウス 2014-09-11 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、 集英社…

山の神様に守られて なあなあ なんとなるさ

神去なあなあ日常 三浦しをん(徳間文庫) 神去なあなあ日常 (徳間文庫) posted with ヨメレバ 三浦 しをん 徳間書店 2012-09-07 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いた著者は、 2006年(平成18年)8月に『まほろ駅前多田便利軒』で同年上半…

イスラムの国々を西へ 夫婦の旅は続く

夫婦で行くイスラムの国々 清水義範(集英社文庫) 夫婦で行くイスラムの国々 (集英社文庫) posted with ヨメレバ 清水 義範 集英社 2009-08-20 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、小説家です。 それも、SF、ミステリー長編、短編、エッ…

おおらかに生きる 神も仏もありませぬ

神も仏もありませぬ 佐野洋子 (筑摩書房) 神も仏もありませぬ posted with ヨメレバ 佐野 洋子 筑摩書房 2003-11 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、日本の作家、エッセイスト、絵本作家です。 私が著者を知ったのは、 この作品でした…

犬と歩けば 犬に連れられて散歩に出かける 

犬と歩けば 安岡章太郎(文春文庫) 犬と歩けば (文春文庫) posted with ヨメレバ 安岡 章太郎 文藝春秋 1986-07 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、 『ガラスの靴』が芥川賞の候補作に選ばれ、文壇に注目される。1953年、選考委員の評…

天使と一緒に人生逆戻り そしてまた生まれる輝き

人生逆戻りツアー 泉ウタマロ (プレジデント) 人生逆戻りツアー posted with ヨメレバ 泉 ウタマロ プレジデント社 2010-06-18 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、謎のお方です。 著者ご自身のブログにあった自己紹介によると 泉…

図書室にまた行きたくなる 私もあなたの司書になりたい

図書室のキリギリス 竹内真 (双葉文庫) 図書室のキリギリス (双葉文庫) posted with ヨメレバ 竹内 真 双葉社 2015-09-10 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、作家さんですって、当たり前か。 著者自作と思しきブログ?がありましたの…

青春を山に賭けて 植村直己さんの自伝的一冊

青春を山に賭けて 植村直己 (文春文庫) 青春を山に賭けて (文春文庫) posted with ヨメレバ 植村 直己 文藝春秋 2008-07-10 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者、植村直己さんは、日本人として初めてエベレストに登り、世界で初めて五大陸…

タックス・ヘイブン 命の次に大事な金を操るのは誰だ

タックスヘイブン Tax Haven 橘 玲 (幻冬舎文庫) タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫) posted with ヨメレバ 橘 玲 幻冬舎 2016-04-12 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、 日本の作家。本名は非公開。早稲田大学第一文学部卒業。…

日本SFの始祖の一人 海野十三をもう読んだ?

火葬国風景 海野一三 (創元推理文庫) 火葬国風景 (創元推理文庫) posted with ヨメレバ 海野 十三 東京創元社 2015-09-12 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、戦前に大人気のSF作家さんなんだそうです。 お名前は、「うんのじゅう…

居酒屋探訪家が行く! 旅は道連れ世は情け

宇和島の鯛めしは生卵入りだった ニッポンぶらり旅 太田和彦(集英社文庫) 宇和島の鯛めしは生卵入りだった ニッポンぶらり旅 (集英社文庫) posted with ヨメレバ 太田 和彦 集英社 2015-04-17 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 大高和彦さんって、99…

パン・ホルモン・おでん おいしいは幸せを運ぶ

まぼろしのパン屋 松宮宏(徳間文庫) まぼろしのパン屋 (徳間文庫) posted with ヨメレバ 松宮 宏 徳間書店 2015-09-04 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は大阪府大阪市出身。デザインビジネスのコンサルタントでもあるんだそうな。 著者…

ゆるキャラが流行る今、ユーモアあふれる「ゆるミステリー」もいいと思う

死者は空中を歩く 赤川次郎(徳間文書) 死者は空中を歩く: 〈新装版〉 (徳間文庫) posted with ヨメレバ 赤川 次郎 徳間書店 2015-11-06 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 何を今更と言われそうだが、赤川次郎さんについても調べてみました。 そして調…

男が作る侠飯(おとこめし) こりゃ飯テロ本だね

侠飯 福澤徹三(文春文庫) 侠飯 (文春文庫) posted with ヨメレバ 福澤 徹三 文藝春秋 2014-12-04 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 実は私、この著者の本を読むのが、この「侠飯」が初めてでして、暖かくて素敵な本を書く方なんだなあなんて思いつつ…

その島では神がすべてを決める 西村京太郎の初期の代表作を是非

幻奇島 西村京太郎(双葉文庫) 幻奇島 (双葉文庫) posted with ヨメレバ 西村 京太郎 双葉社 1997-04 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 西村京太郎さんといえば、この方なしに、サスペンスドラマは語れないというくらいで 、本を読んだことはなくても…

サラリーマンはつらいのだ とにかくうちに帰りたいのだ

とにかくうちに帰ります (津村記久子) とにかくうちに帰ります (新潮文庫) posted with ヨメレバ 津村 記久子 新潮社 2015-09-27 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 日本の小説家で、大阪府大阪市出身。 2000年、新卒で入社した会社で上司からパワーハ…

我に残りしは食欲なり 美味しく生きていたいだけ

残るは食欲 阿川佐和子(新潮文庫) 残るは食欲 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 阿川 佐和子 新潮社 2013-03-28 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者、阿川佐和子さんは、私からすると謎の人です。 気がついたら、よくテレビで見かけるよう…

「洞窟おじさん」の真似できないサバイバル術 仙人になるのはやめた

洞窟オジさん 加村一馬(小学館文庫) 洞窟オジさん (小学館文庫) posted with ヨメレバ 加村 一馬 小学館 2015-09-08 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、13歳で家出をして以来43年間を洞窟や河原の橋の下などで生活していた「…

儚いしゃぼん玉は空に飛んだ やり直しはいつからでも

しゃぼん玉 乃南アサ(新潮文庫) しゃぼん玉 (新潮文庫) posted with ヨメレバ 乃南 アサ 新潮社 2008-01-29 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、 『幸福な朝食』で日本推理サスペンス大賞の優秀作を受賞しデビュー。1996年に『凍える牙…

水木しげる自叙伝「ねぼけ人生」 生きる活力に目が覚める

ねぼけ人生 水木しげる(ちくま文庫) ねぼけ人生 (ちくま文庫) posted with ヨメレバ 水木 しげる 筑摩書房 1999-07 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、言わずと知れた「ゲゲゲの鬼太郎」、「悪魔くん」の生みの親、水木しげるさん…

映画化を前に読んでみた 『クリーピー』 コワカッタ

クリーピー 前川裕(光文社文庫) クリーピー (光文社文庫) posted with ヨメレバ 前川 裕 光文社 2014-03-12 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 この本の著者は、日本の小説家、文学者であり、法政大学国際文化学部教授であります。専門は比較文学、ア…

新子さんの川柳に 女に生まれてよかったと思う

言葉をください 新子の川柳エッセイ 時実新子 (文春文庫) 言葉をください 新子の川柳エッセイ (文春文庫) 作者: 時実新子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この本書いた人どんな人 この本の…

浅田次郎エッセイ おじさま的文体に酔う 

かわいい自分には旅をさせよ 浅田次郎(文春文庫) かわいい自分には旅をさせよ (文春文庫) posted with ヨメレバ 浅田 次郎 文藝春秋 2015-07-10 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本の著者は、『地下鉄(メトロ)に乗って』『鉄道員』などで知ら…

若い読者に送る 村上春樹さんによる短編小説読解講座

若い読者のための短編小説案内 村上春樹(文春文庫) 若い読者のための短編小説案内 (文春文庫) posted with ヨメレバ 村上 春樹 文藝春秋 2004-10 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのはどんな人なのか、知らないのはわからないのは、私…

完全犯罪を青の炎が包む 炎は青く燃えて消える

青の炎 貴志祐介 (角川文庫) 青の炎 (角川文庫) posted with ヨメレバ 貴志 祐介 角川書店 2002-10-25 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 小説家であり、SF作家クラブの会員でもあります。 著者の作品の中では、1997年に第4回日本ホラー小説大賞…

プロレス好きもそうでない人も この本を読めばあの頃の熱狂が蘇る

1964年のジャイアント馬場 柳澤健(双葉社) 1964年のジャイアント馬場 posted with ヨメレバ 柳澤 健 双葉社 2014-11-19 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 この本を書いたのは、ジャーナリストの柳澤健さんです。 この本の他にも、著作に「日本レ…

メディアに踊る 48億の妄想 現代社会を風刺する予言の書

48億の妄想 筒井康隆 (芸術社) 筒井康隆コレクションI 48億の妄想 posted with ヨメレバ 筒井康隆 出版芸術社 2014-11-30 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いたのは、 同志社大学文学部で美学芸術学を専攻し、卒業後展示装飾を専門とす…

素人探偵明智小五郎と黄金仮面の対決! コナンもいいけど小五郎もね!

黄金仮面 江戸川乱歩(創元推理文庫) 黄金仮面 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書) posted with ヨメレバ 江戸川 乱歩 東京創元社 1993-10 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 江戸川乱歩さんってどんな人って、これまでど考えたことはなかったのです…

顔のない男を追う捜査官2人 その先に見た男の顔は 

顔のない男 北森鴻(文春文庫) 顔のない男 (文春文庫) posted with ヨメレバ 北森 鴻 文藝春秋 2003-10-11 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 たくさんの素晴らしい作品を残された方ですが、48歳という若さで亡くなっておられます。 現在も、ファンサ…

無骨なD県警広報官が開けた警察組織の窓から見える景色は

64(ロクヨン) 横山秀夫(文春文庫) 64(ロクヨン) 上 (文春文庫) posted with ヨメレバ 横山 秀夫 文藝春秋 2015-02-06 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 著者は、大学を卒業後、12年間記者を務めた後、ミステリー作家に転身されています。 「半…

たまには家族のことを思い出すような、そんな小説を読んでもいいと思う

戸村飯店 青春100連発 瀬尾まいこ (文春文庫) 戸村飯店 青春100連発 (文春文庫) posted with ヨメレバ 瀬尾 まいこ 文藝春秋 2012-01-04 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 この本を書いた瀬尾まいこさんは、中学校の国語の講師を経て教員になる傍ら、…

しんしんと積もる怖さ 実話怪談いろいろ 

怪談を書く怪談 加門七海 怪談を書く怪談 (幽ブックス) posted with ヨメレバ 加門七海 メディアファクトリー 2013-12-20 Amazon Kindle この本書いたのどんな人 この本を書いた加門七海さんは、小説家、エッセイストとのことですが、 豊富な霊体験をもとに…

日本のシャーロックホームズは、御手洗潔に決まりでしょう

御手洗潔のダンス 島田荘司 (講談社文庫) 御手洗潔のダンス (講談社文庫) posted with ヨメレバ 島田 荘司 講談社 1993-07-06 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 この本を書いた島田荘司さんについて調べてみました。 1981年に名探偵御手洗潔が登場す…

ミステリ好きにはたまらない 名探偵4人が解く謎

名探偵なんか怖くない 西村京太郎(講談社文庫) 新版 名探偵なんか怖くない (講談社文庫) posted with ヨメレバ 西村 京太郎 講談社 2006-07-12 Amazon Kindle この本書いた人どんな人 西村京太郎さんといえば、この方なしに、サスペンスドラマは語れないと…

女探偵は死を見つめる いやーな読後感に、はまる人はハマるミステリー

依頼人は死んだ 若竹七海 (文春文庫) 依頼人は死んだ (文春文庫) posted with ヨメレバ 若竹 七海 文藝春秋 2003-06 Amazon Kindle 書いた人はどんな人 この本の著者は、名だたる賞の受賞者でもなんでもない。 けれども、Wikipediaで見ると、 その中で一貫…

中島らもの特選明るい悩み相談室 他人の悩みを笑うべからず

中島らもの特選明るい悩み相談室〈その1〉ニッポンの家庭篇(集英社文庫) 中島らもの特選明るい悩み相談室〈その1〉ニッポンの家庭篇 (集英社文庫) posted with ヨメレバ 中島 らも 集英社 2002-08 Amazon Kindle 著者はこんな人 中島らもさんというと、よ…

果しなき流れの果に 時間と空間を自在に操る著者の筆力に酔う

果しなき流れの果に 小松左京(ハルキ文庫) 果しなき流れの果に (ハルキ文庫) posted with ヨメレバ 小松 左京 角川春樹事務所 1997-12 Amazon Kindle この物語の始まりは、いったいどこなのだろう。 この物語の幕開けは、恐竜の生きる時代からです。 まる…

構成が楽しいミステリー! 奇術に気を取られて殺人事件の解決を忘れるな

11枚のとらんぷ 泡坂妻夫 (角川文庫) 11枚のとらんぷ (角川文庫) posted with ヨメレバ 泡坂 妻夫 KADOKAWA/角川書店 2014-06-20 Amazon Kindle 久しぶりに楽しい本を読みました。 殺人事件の起こるミステリーですので、楽しいという表現は不謹慎かもし…